夜できるOLの副業を徹底検証!!

女性は服や化粧品や持ち物、社会人としての身だしなみにお金がかかるものの、お給料はなかなか上がりません。残業手当も期待できず、なかなか自由に使えるお金なんてできないという厳しい現実。そんな中でお小遣い稼ぎのバイトを探してる人も多いのではないでしょうか。アフターや休日にできる副業を検証してみましょう。

・週末のお休みで稼ぐ

求人情報誌などを見てみると1日だけのド短期バイトがあります。簡単な軽作業だけのお仕事や、イベントのお手伝いなど、種類はいろいろ。時給は800~1000円が多く、1日5時間働くと5000円前後の稼ぎになります。土日働けば10000円ほどになります。

メリットは、そこそこまとまったお金が稼げる、普段の仕事と違う体験ができて新鮮、いろんな人と出会えるのもいいですね。

デメリットとしては、休みがなくなるので疲れがたまる。人付き合いが苦手な人は、知らない人と仕事をするのでストレスに感じる、1日の短期アルバイトなのでスキルアップには繋がらない、などなど。

週末だけキャバ嬢になる。週末はキャバクラも稼ぎ時です。週末だけのキャバ嬢の求人はけっこうあったりします。綺麗に着飾り、お客様をおもてなしするお仕事です。人とお喋りするのが好きな人にはとても楽しい副業になるのではないでしょうか。

メリットはやはり、他と比べ物にならないくらい高給。普段の日常では着れないドレスも着れたりします。そしてさまざまな人たちと出会えるでしょう。

デメリットは、休みがないので疲れがたまる、お酒を飲まなければいけないので体調を崩しやすい、しっかりと自分を持たないと金銭感覚が狂う、いい人と出会うとは限らない。接客業はお客さんを選ぶことはできません。そのあたりをよく心得ておく必要があります。

・アフターに稼ぐ

本業が終わり、家に帰ってほっとひと時、でもたまにはもっと稼ぎたい、稼がないといけない、時期もあったりしますよね。そんな時でも本業に影響が出ないように無理のない副業をできればしたいものです。たとえば、コンビニとかパートのアルバイトだと、せっかく家に帰ってきてもまた外に出て立ち仕事をこなさなければなりません。これでは本業に影響が出てもおかしくないでしょう。やはり家の中でできる副業がおすすめとなります。

今の時代、副業といえば家の中、と言ってもいいほどパソコン、スマホでできるものが充実しています。しかも種類も山ほどあり、きっとあなたに合う、簡単で苦にならないものがあるはずです。それを見つける労力は惜しまないほうがいいかもしれませんね。