携帯でお金を稼ぐ人たちの収入と口コミ情報

今歩きスマホというのが問題になっていますが、電車に乗っていても周りを見渡してみると、ほとんどの人がスマホをいじっています。

スマホをいつも操作している方たちは一体何をしているのでしょうか?おそらくほとんどの方がゲームアプリやネットサーフィンをしていると思います。

しかし、中にはそのちょっとした空き時間を使ってお金を稼いでる方がいるのも事実です。今回はそんな方たちがスマホを使ってどんな方法でお金を稼いでいるのか、どのくらい稼いでいるのか、口コミなども併せて紹介したいと思います。

携帯で稼ぐメリット

スマホを使った在宅ワークにはたくさんのメリットがあります。使うものはスマホ1つなので家事の合間や出先や通勤途中、会社の昼休み、自宅でくつろいでる時など手の空いた時にどこにいても稼ぐことができます

また、人に見られても仕事をしているのがわからないので誰にも知られず働くことができます。

  • 子供さんが小さくて外に勤めに行けない人
  • 介護中で外に出にくい人
  • 仕事中のややこしい人間関係が苦手な人
  • 働きたくても鬱などの病気で自宅から出たくない人
  • 自由に使えるお小遣いが欲しい人
  • 少しでも家計の足しにしたい人

など様々な状況に対応した働き方ができるのも携帯在宅ワークのメリットです。

チャットレディ:Aさんの場合

チャットレディとはスマホのカメラで自分を映しながらチャットで男性客と会話するお仕事です。チャットの他にも掲示板や私物販売などで報酬を稼ぐことも出来ます。

18才以上の女性(高校生不可)ならいくつであっても働くことができて時給の目安は1500円から2000円と高時給です。登録時に年齢を確認するために身分証明証(運転免許証やパスポート等)の確認が必要です。

チャットレディのお仕事をしているAさんはチャットレディ歴8ヶ月。本業のお給料だけでは生活費が足りないということでチャットレディで働いています。帰宅してから夜2時間と休日を利用して月10万円ほどの収入を得ているそうです。

チャットレディと聞くとアダルトな印象があったというAさんですが、実際はノンアダルトで稼ぐことができると知りすぐにお仕事を始めました。

お仕事をしてみると顔を出さなくても稼げることや心配していた個人情報の漏れなどは一切なかったとのこと

中でもサイトには稼ぐためのコンテンツが多く、利用すればするほど報酬が多くなることも嬉しいポイントだそうです。

Aさんからの口コミ

チャットレディを始めてから生活に困ることがなくなりました。仲良くしてくれるお客さんも増えてきたのでお仕事が楽しくできています。やはり自宅で手軽に出来る仕事がいいですね、基本カメラで映して喋ってお仕事終了です。私はノンアダルトですが、アダルトで働きたい人もノンアダルトも同じでカメラ越しなので危険なことはないです。

メールレディ:Bさんの場合

メールレディとは男性客とメールでやり取りをするお仕事です。メール以外でも画像や動画、通話、掲示板、私物販売でも稼ぐことができ時給の目安はおよそ1000円です。

メールレディもチャットレディと同様に18才以上の女性(高校生不可)ならいくつであっても働くことができます。登録時、年齢を確認するために身分証明証(運転免許証やパスポート等)の確認が必要です。

メールレディ歴1年2ヶ月のBさんは子育て中の専業主婦です。メールだけなら手の空いた時に手早く作業できることと、姿が見えないので服装に気を使わないでいいこと、家族にバレることなく稼げるということでメールレディに決めたとのこと。

画像や動画は顔を隠したものを使って特定されないようにしているそうです。

アダルトとノンアダルトとどちらで稼ごうか迷ったそうですが、ネットを介したメールだけのことなのでアダルトを選択、月収は12万円近くあるそうです。

Bさんからの口コミ

メールレディはスマホだけで働けるので買い物中や家事の途中でもパッと返信できてとても便利です。家族には友達からラインがきたと思われているようでバレません。

動画や画像は顔を隠したものでいいので時間のある時に数枚撮り貯めしていると使い回しが利くので便利ですよ。

メールだけなので髪がぼさぼさでも、スエット着てても、部屋が子供のおもちゃで散らかってても平気です(笑)

アンケートモニター:Cさんの場合

アンケートモニターとはリサーチ企業が市場調査目的の様々なアンケートを配布しているサイトでアンケートに回答してポイント(報酬)を稼ぐ在宅ワークです。

稼いだポイントは現金に換金したり電子マネーや各種ギフト券に交換することができます。月収の目安は3万円前後

アンケートの回答はクリックだけの簡単操作なので学生や会社員、主婦、シルバー世代と幅広く人気のある在宅ワークです。また、アンケートサイトには商品モニターやミステリーショッパー、グループインタビューなどの高額案件もあります。

アンケートモニターを副業にしているCさんは仕事と家庭を両立している主婦さんです。忙しい日常の隙間時間をうまく活用してアンケートモニターで月3万円のお小遣いを稼いでいます。

作業時間は朝の家族が起きてくる時間前に少しと通勤の電車待ちの間、職場のお昼休み、寝る前のくつろいでる時間にアンケートモニターをしているそうです。

いつでも手の空いた時に作業できるので忙しくしていても毎日コツコツ稼げるところが気に入っているとのことです。

Cさんからの口コミ

アンケートサイトの高額報酬のミステリーショッパーを体験してきました。人気のある案件なので抽選です。見事当たったのでお洒落な居酒屋で食事をしてきました。

具体的な仕事内容はお店のスタッフさんやお店の雰囲気などのチェックです。最後に評価をして報告しました。おいしい料理を食べれる上に食事代は無料で報酬も3000円いただきました

とても楽しくて貴重な体験で、これからもアンケートに回答しながらミステリーショッパーを狙います。

オークション:Dさんの場合

オークションは自宅にある不用品の中で価値のありそうなものや安く購入した掘り出し物などをネットオークションで競売にかけ、その利益を収入とする在宅ワークです。

取引されている商品の一例をあげると、ブランド品、株主優待権、懸賞などの非売品、ゲームデータ、ゲームのアイテム、書籍、趣味で集めたコレクションなど様々です。

商品を出品するための画像から登録、落札まで全てスマホで行え、仕入時もスマホでオークションの取引価格と手軽に比較することもできます。

月収の目安は扱う物により異なりますが5万円から10万円くらいです。

会社員のDさんはオークションを副業にして3年4ヶ月です。主にゲーム関係と書籍を取り扱っているそうで、仕入れ時に値段を調べるためスマホが活躍しているとのこと。

会社帰りや休日を利用してブックオフやリサイクルショップを回っているそうです。どんなものにニーズがあるかをしっかりリサーチして頭に入れておくのが掘り出し物を見つけるコツだとか。500円で仕入れたものが1万円以上で落札されることもあるのだそう。

また、書籍などは全巻まとめて売った方が高値がつきやすいそうです。Dさんの月収は8万円前後でいいお小遣い稼ぎになっているそうです。

Dさんからの口コミ

オークションでいい商品を見つけるコツは得意のジャンルを決めて「狭く深く」リサーチすることだと私は考えています。

などと言いながら、オークションの専門分野はブランド品ですが実は釣りが趣味で、大物が釣れた時は魚拓を取りオークションに出品しています。魚拓は5000円で落札されることもあるので大物が釣れた時だけのボーナスと思っています。

商品の仕入れ先はネットのフリマやブランド品買い取り業者のセール時が狙い目です。自分の足とスマホを使って掘り出し物を発見するのは楽しいですよ。

まとめ

携帯を使うと様々な方法でお金を稼ぐことができます。そして、すでにたくさんの人が携帯で収入を得て生活の質の向上を現実に叶えています。

ご紹介した収入と口コミ情報は在宅ワークのほんの一例ですが、携帯副業を考えている方は是非参考にしてください。