本業と両立!週末副業のすすめ

今、週末だけに副業をするという方が増えています。週末だけなら本業にも支障なく誰でも簡単に実践することができます。今回は副収入で年収を少しでも増やしたいという方におすすめの週末副業を紹介したいと思います。

年代、男女別平均年収まとめ

全体平均年収415万円

  • 男性514万円
  • 女性272万円

雇用形態別平均年収

  • 正規雇用478万円(男性532万円、女性359万円)
  • 非正規雇用170万円(男性222万円、女性148万円)

年代、男女別平均年収

〇19歳以下

  • 男性平均年収157万円
  • 女性平均年収104万円

〇20歳から24歳

  • 男性平均年収264万円
  • 女性平均年収231万円

〇25歳から29歳

  • 男性平均年収378万円
  • 女性平均年収297万円

〇30歳から34歳

  • 男性平均年収446万円
  • 女性平均年収301万円

〇35歳から39歳

  • 男性平均年収502万円
  • 女性平均年収293万円

〇40歳から44歳

  • 男性平均年収564万円
  • 女性平均年収290万円

〇45歳から49歳

  • 男性平均年収629万円
  • 女性平均年収290万円

〇50歳から54歳

  • 男性平均年収656万円
  • 女性平均年収291万円

〇55歳から59歳

  • 男性平均年収632万円
  • 女性平均年収270万円

〇60歳から64歳

  • 男性平均年収477万円
  • 女性平均年収227万円

(国税庁の民間給与実態統計調査)

やはり定年間近まで徐々に増えていく傾向にありますね。しかし、全ての方が順調に年収を増やせるというわけではないでしょう。何か問題につまずいたりして年収が落ちてしまったなんて年ももちろんあるでしょう。そんな時でも、副業があれば年収を安定させることも可能になります。

今以上の年収を稼ぐ方法

現状のお給料では不満がある、生活が苦しい、貯金を増やしたい、家など大きい金額のものを購入するのでローンの返済が増えるなどの理由で年収を増やしたい人は資産投資や副業などの副収入をお給料にプラスαさせるのもおすすめな方法です。

本業の給料のベースアップがあれば一番ですが、すぐに何万円ものベースアップはなかなか見込めません。節約をするにしても限界があります。

副業なら欲しい金額を目標にして稼ぐことが出来ますし、在宅ワークを副業にすると資格もスキルも不要で自宅でリラックスしながら働くことができます。

また、コンビニや居酒屋などの人目につく仕事ではないので会社にバレにくい、体力を使う仕事内容ではないので本業に支障がでない、副業を休む時も自由だから誰にも迷惑をかけない、自分の都合を最優先にスケジュールが組めるなどのメリットもあります。

在宅ワークには様々な職種があり自分の隙間時間を有効活用した稼ぎ方ができます。スマホ1台で手軽に稼げるものや、パソコンを使って稼ぐものまで自分に合った働き方を選択することができます。無理をしない副業を選ぶことこそ長続きの秘訣になります。

週末副業でどのくらい稼げる?実践例

データ入力(月収の目安3万円~5万円)

データ入力は手書きの伝票や顧客名簿、住所録などをパソコンで打ち込んでいく在宅ワークです。ノルマはありませんが納期のあるお仕事なので自分でスケジュールを立てて仕事をこなしていきます。

タイピングが得意な人は仕事量がこなせるので有利ですが、そうでない人でも4ヵ月も続けているとタイピングが速くなるので心配はいりません。データ入力で重要なことはタイピングの速さよりも正確に間違わずに打ち込むということです。

また、個人情報を扱うことも多いので取り扱いには十分な配慮が必要です。作業的には単純に文字を打ち込むだけですが、単調な作業なので根気のある人、コツコツ作業が好きな人に向いている職種になります。

データ入力体験談

Aさん(月収5万円)

日曜日は必殺副業人の会社員です。タイピングに慣れていたのでデータ入力を副業に選びました。データ入力のいいところは慣れると無心でただひたすら打ち込めるところです。休日まで考え事をしたくない私にとってぴったりな仕事だと思います。

肩はこりますが体力的にクタクタになる仕事ではありません。稼いだ5万円は趣味の釣りに使っています。

オークション(月収の目安6万円~10万円)

オークションは自宅にある使っていない物や価値のありそうな物をネットオークションに出品して売り、利益を稼ぐ在宅ワークです。

ブックオフやリサイクルショップ、フリマなどから希少価値のあるものやニーズのあるものを安く購入して転売することでより多くの収入が得られます。

取引されている商品の一例をあげると株主優待券、各種チケット、ゲームソフトやゲームデータ、ゲームアイテム、ブランド品、家電、ブランド品、書籍、趣味のコレクションなど様々です。

オークションで稼ぐには消費者のニーズを把握するためのリサーチが必要です。あれこれ闇雲に売れそうな商品を出品するのではなく、扱う商品を絞り、狭く深く掘り下げてリサーチする方が効果的です。仕入れの値段比較から商品の写真撮影、出品までスマホ1台で行えます。

オークション体験談

Bさん(月収7万円)

オークションを副業にして月7万収入を稼いでいます。休日に仕入れとリサーチのためリサイクルショップを回っています。気分転換にもなってストレス解消に良いです。

オークション副業はリサーチと仕入れが主で、メリットは出品が終われば平日は特に何もしなくて良い所です。売れたら商品を送るだけです。

ヤフオクで使えるminikuraMONOというサービスがあり、仕入れた商品を預けると写真撮影から出品まで全部してもらえ、売れたら直接送ってくれます。1箱につき30商品まで入れられて月額250円。今度試してみようかと思っています。

FX(月収の目安5万円~10万円)

FXとは「外国為替証拠金取引」といい「外為(がいため)」とも呼ばれています。外国のドルやユーロの通貨を売買して差益を稼ぐ在宅ワークです。

少額の資金で始めれますが、FXは大切な資産運用の観点からギャンブルであってはいけません。そのため、FXを始める前に最低限の知識を身につけることをおすすめします。知識をつけることによって最低限の回避策を覚えるのでリスクの軽減になります。

FXはスマホでいつでも24時間取引が出来るので売り時買い時などのタイミングを計れて便利です。始め方はFX会社のホームページから登録します。FX専用口座の開設後、保証金を預け入れるといつでも取引ができます。

◆FX体験談

Cさん(月収6万円)

FXを副業にしています。月の収入はおよそ6万円ですが、儲ける時もあれば損をする時もあります。儲けと損を繰り返しながら儲けが多くなるという感じです。

FXは24時間市場が開いているので必要なら毎日スマホで取引していますが休日はゆっくり世界情勢を把握したり通貨の流れを読んだりしています。勿論、一日中そんな事をしている訳ではないです(笑)

私の場合、大儲けが目標ではなく資産運用が目的です。銀行に預け入れる利息より少し多めに増えていけばいいなと考えています。コツコツ稼ぎます(笑)

メールレディ(月収の目安6万円から8万円/女性専用)

メールレディはメールのやり取りで稼ぐ女性専用の在宅ワークです。サイト有料会員の男性とメールで会話をする仕事内容ですが、出会い系のサクラとは全く違いネットを介したメールだけのやり取りです。

出会うことはサイト規約でも禁止されているので執拗に会おうと迫られることはなく安心して働けます。

稼ぎ方はアダルトカテゴリーとノンアダルトカテゴリーがあり自分でどちらか選択します。メールの他に画像や動画(顔出しなしOK、加工OK)を使ったり掲示板、通話、私物販売などで効果的に報酬を稼ぐことができます。メールや通話はサイト機能を利用するので個人的なメアドなどバレることはありません。

メールレディの時給はおよそ1000円で日払い可能です。急な出費にも焦ることなく対応できます。登録は18才以上の女性のみ(高校生は不可)登録条件に年齢確認のため証明書(運転免許証やパスポート等)の提示が必要です。

◆メールレディ体験談

Dさん(月収5万円)

私はメールレディを副業にしています。週末は1日だらだらとメール三昧ですが家事をしながら、テレビを観ながらなど好きなことをしています。ずっとスマホとにらめっこはしていません。

画像も週末に数枚撮りだめしたりする時もあります。(しっかり加工で美人に仕上げてます)1枚だけでも使いまわしができるので数枚あれば十分です。私は片手間でしかしていませんが一か月だいたい5万円の収入があります。生活にゆとりが出ました♪

まとめ

いつだって人生には困難がつきものです。順調な人生の人が周りにいるでしょうか。なので収入の保険として副業をしたり、できるようにしておくという事はとても大事です。

しかし、仕事ばかりになっても楽しくありませんよね。自分自身の本業と副業の丁度いいバランスを見つけてみてくださいね。