副業でクラウドソーシングは使えるの?

みなさんクラウドソーシングという言葉をご存知でしょうか?今副業として人気のクラウドソーシング。名前は聞いたことあるけどよく知らないという方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなクラウドソーシングがどういうものか、本当に副業として使えるのか調べてみました。

クラウドソーシングってなに?

クラウドソーシングとはオンライン上でネットを使った仕事の案件を発注しているサイトです。サイト内にはいくつもの職種のカテゴリーがあり様々な案件が掲載されています。

クラウドソーシングでは大勢のクライアントが不特定の人に対して仕事の内容、納期、報酬などを掲載して発注しています。仕事を探している人はその内容を見てどの仕事を受注するか自由に選択することができます。

またクラウドソーシングではサイトごとにクライアントの登録審査があるので詐欺業者が紛れ込みにくくなっています。個人で直接依頼人だったり仕事を探すよりもクラウドソーシングを利用した方が仕事量も豊富にあり、何より安全です。

クラウドソーシングのメリット・デメリット

メリット

  • 時間拘束がないので好きな時間にできる
  • 数ある豊富な案件の中から仕事を選べる
  • 営業や面接なしに仕事を受注できる
  • ウェブ上で仕事を受注できるので手間や交通費が不要
  • 時間と場所を選ばずに働ける
  • 詐欺業者に騙されるリスクが少ない

デメリット

  • 報酬単価が安い
  • 利用手数料がかかるサイトもある
  • 受注が不安定
  • クライアントがどんな人なのかわからない
  • 発注者との直接契約はできない

クラウドソーシングによくあるお仕事と報酬例

WEBライター(月収の目安5万円から10万円)

WEB上に掲載する記事を書くお仕事です。クライアントからの依頼を受注して依頼通りの記事を作成します。自分の知識外の記事を書くこともあるのでネットや書籍で調べながら文章を書いていきます。

また、SEO対策にも配慮した文章を作る技術も身につけます。ライターを続けていると文章構成力だけではなく繰り返し調べ物をした分の知識が自分のものになってきます。記事を作成する時間も早くなるので記事の数をこなしてしっかり稼ぐことが出来るようになります

WEBライターの仕事はDMメルマガ作成、記事作成、ブログ記事、体験談、ネーミングや名前募集、リライト、校正、シナリオ作成、小説作成などがあります。

他にもさまざまなライティングの依頼があるので文字数や相場などの例をのせてみます。

商品レビュー募集

1文字0.4から0.7円、900から1500文字、作業時間約30分、1記事1050円

ブログ記事作成

1文字0.2から0.3円、3000から3500文字、作業時間約30分、1記事1050円

美容ライター

1文字1.0から1.5円(ボーナス制度あり)2000文字、固定報酬制100,000円から300,000円

キャッチコピー制作

自分のものが決まれば報酬1万円~

データ入力(月収の目安5万円から8万円)

データ入力は手書きの顧客名簿や伝票などをクライアントの依頼通りにパソコン(スマホ)を使って打ち込んでいくお仕事です。

打ち込むだけのお仕事なのでタイピングが速いほど量がこなせて収入が大きくなりますがタイピングに自信のない人でも3ヵ月ほどするとそこそこの速度で打てるようになります。

稼ぐためには早さがポイントになりますが大切なのは正確さです。間違いのないように正確に打つことが重要です。また個人情報などの資料の管理にも配慮する必要があります。

データ入力にはテープ起こし、文字起こし、データ収集、データ入力、リスト作成、調査、分析、統計などの仕事があります。

データ入力

固定報酬制695円、40000文字

インタビューのテープ起こし

固定報酬制5000円、45分テープ

デザイン制作(月収の目安8万円から15万円)

デザイン制作はプロフェッショナルなお仕事から手軽にできるお仕事まで色々な案件があります。webサイトをデザインしたり、ページのレイアウトを考えたり、画像を加工するお仕事です。

特別な資格がなくても自分の感性や得意を生かして出来る作業があるのでwebデザイナーを体験したい、始めてみたい人は知識を身につけながら簡単なものからチャレンジしてもいいかも知れません。

デザイン制作にはロゴ作成、イラスト制作、キャラクターデザイン、名刺作成、カード、パッケージ、梱包デザイン、カタログ、パンフレット、チラシ、フライヤー、ビラなどのデザインなどがあります。

LINEスタンプ作成

月収の目安5万円

記事の校正

1記事1000円、固定報酬制50,000円から100,000円

Q&Aサイトのweb管理人募集

固定報酬制50,000円から100,000円

商品登録・画像加工

1品50円、固定報酬制50,000円から100,000円、継続依頼あり

他のカテゴリーとしては、

  • システム開発、WEB制作、サイト構築、運用、スマホアプリ開発
  • 翻訳、通訳
  • 動画、写真、画像、漫画、アニメーション、音源、ナレーション
  • 企画、セールス、リサーチ、分析、解析、資料作成サポート、コンサルティング

などと実に多岐にわたってお仕事の依頼があります。

この中でも専門的なスキルだったり、資格を必要とする仕事があり、それらはもちろん高収入を見込む事ができ、外に出なくても、出社しなくとも在宅にいながら個人でそれなりの収入を稼ぐ事が可能になります。

もし、今の環境に不満があってスキルを持っているという方は、お試しで仕事を受注してみてもいいかもしれませんね。

おすすめクラウドソーシングサイト

ランサーズ(総合型)

実績8年以上の最大手サイト、依頼実績は44万件、本人確認や評価制度があり取引も安心
手数料は報酬金額が20万円超5%、報酬金額が10万円超から20万円以下10%、報酬金額が10万円以下20%

クラウドワークス(総合型)

注目されている大手サイト、会員数140万人超、要資格から初心者向けの仕事案件が充実
手数料は報酬金額20万円超5%、報酬金額が20万円以下10%

Bizseek(総合型)

手数料が他社より安いサイト。様々なジャンルの仕事案件が掲載されているサイト。
手数料は報酬金額が10万円超5%、10万円以下10%

シュフティ(総合型)

支払いは運営が仲介しており未払いがなく安心に働けます。講座が充実していて初心者がスキルアップできるよう配慮されています。手数料は一律10%

ココナラ(総合型)

自分の得意なこと(知識や経験)をワンコイン500円で売買できるサイト。多種多様なカテゴリがありフリーマーケット的なクラウドソーシングサイト。手数料は25%+(税)

クラウドソーシングサイトも増えてきましたが、複数掛け持ちして、その中から自分ができる仕事を選んでやっていくというやり方がメインになるでしょう。

その場合のデメリットとして、報酬を受け取るときにある程度の金額になっていないと受け取れなかったり、手数料を取られてしまうという場合があります。なのでできるだけ自分のやりたい仕事が多いサイトを把握して絞った方がいいでしょう。

まとめ

最近有名になってきたクラウドソーシングですが、その可能性はまだまだ眠っていると言えます。主に企業の依頼を個人に受託していくものがほとんどですが、個人でも仕事の依頼を出す事ができるので、仕事の種類と言う点ではまさに限りがありません

そのため思わぬ面白い仕事だったり、趣味にしか使えなかった事を活かせる仕事を見つけたりもする事もあるかもしれません。

もし、まだクラウドソーシングサイトを見た事がないという方は試しに軽くのぞいてみてはいかがでしょうか。思わぬチャンスと巡り合えるかもしれません。