【高収入】稼いでいる女性は何で稼いでいるのか!?

日本の職場での女性率は年々増加し、以前ではあまり女性を見かけなかった職場にも今や女性が進出しています。

平成26年の民間給与実体統計調査では、女性の就業人数は2842万人で女性の年収の平均は221万円~354万円とのことです。女医777万円、航行機客室乗務員635万円、看護師511万円など、専門知識や資格のいるお仕事はやはり高収入となっております。では、平均年収内に収まっている女性は高収入は望めないのでしょうか?

今から資格を取ったりスキルアップや転職と言っても、なかなか言葉で言うほど生易しいものではありません。それならば、今の職業に「副業」をプラスしてみてはいかがでしょうか。副業といっても高自給のものから、お小遣い稼ぎの副業までいろんな業種があります。では高自給の副業にはどういったものがあるでしょうか。

イベントコンパニオン(自給の目安3500円)

イベントは土日に多いので、週末出勤のイベントコンパニオンは需要があります。各企業でのイベント会場で、新商品の説明をしたり配布品をくばったりするお仕事です。イベント会場まで出向く必要がありますが、元をとれるほど自給は高いです。

テレホンアポインター(自給の目安1500円)

本業のアフターや土日などに勤務、短時間でもOKなところが多いです。電話での勧誘や、訪問のアポイントを取るお仕事です。

チャットレディ(自給の目安3000円)

ネットを介して在宅でできるお仕事で、週末だけでなく自分の空いた時間にできるお仕事です。アダルトのほうが自給はいいですが、会員の人とチャットでお仕事するノンアダルトなお仕事もあったりします。

キャバクラ(自給の目安5000円)

お店でお客さんのお酒を作ったり、おしゃべりをして楽しんでいただくお仕事です。面接で採用となったらまず体験入店となり、それで良ければ入店となります。いろいろ人と出会える場所でもあり、自分の成長ももちろん期待できるでしょう。

試食販売のお仕事(日給の目安8000円)

デパートやスーパーでお客さんに商品を試食していただきながら販売するお仕事です。週末だけの短期でもOKで、すぐにお給料をもらえるのが嬉しいですね。この仕事にも、精通してる人はかなりの売り上げがあったりと、十分スキルを勉強できる仕事でもあります。

やはり高収入のお仕事となると資格、スキルが必要なものが多いですが、中にはいらないものだってあります。スキルといっても自分でコツコツ積み重ねるものだってあるので、選択の幅は広いといえます。