身体が資本!主婦にピッタリの簡単運動

気が付けばいつも家・・ここんとこ運動らしいことしてないな?なんて主婦さんも多いはず。春は花粉症に紫外線、夏は暑いし冬は寒いし、秋なんて一瞬で過ぎちゃうし、外に出たくない!という気持ち、わかります(笑)しかし、運動不足は重大な病気の原因になることも。いつも健康でいるために、自宅でできる簡単な運動がおすすめです。どうせ続かないから・・という人が簡単にできるものばかりを紹介します。身体を伸ばすと、心もスッキリ気持ちよくなりますよ。

オススメその1・ラジオ体操

曲を聞くと体が動いてしまう不思議な魔力のラジオ体操。誰でもできる体操ですが、この体操、すばらしくよくできた体操なのご存知でした?この体操で全身のストレッチができてしまいます。もちろん、ちゃんと伸ばすとこは伸ばしてくださいね。

オススメその2・姿勢を正す

テレビを見てる時やパソコンやスマホを触ってる時など、猫背になっていませんか?腰痛や肩こり、首のこりの原因になります。座る時は背筋を伸ばして座りましょう。パソコンなどは背筋が伸ばしやすいように椅子の高さを調整してみてください。どうしても猫背になってしまう人は猫背解消ベルトなど使ってもいいかもしれませんね。

オススメその3・つま先歩き

方法はいたって簡単、家の中を歩く時はつま先歩きにするだけです。血液・リンパの循環が良くなるのと、太ももの大きい筋肉が鍛えられるので代謝も上がります。姿勢も良くなりますよ。

オススメその4・おしり歩き

お年寄りにもおすすめの運動で腰痛予防になります。方法は足を伸ばして座り膝を曲げ、足くびを上に90度曲げた状態で右足と右手、左足と左手を同時に前に出し、お尻で歩きます。コツはお尻のエクボあたりを動かして進む感じ。前へ10歩後ろへ10歩です。日に数回すると効果的。慣れたら膝を真っすぐにしたまま足首を上に90度曲げてくださいね。

オススメその5・転がる

ごろんと寝て、両足を伸ばし両手をバンザイします。ただ両手を上げるのではなく、肩から上げるように意識してくださいね。両手両足を伸ばしたまま部屋の中を右へ左へ転がります。スピードはゆっくりでいいです。全身のストレッチになるので血行が良くなります。寝る前にやると気持ちよく眠れますよ。

どのストレッチにも言えることですが、絶対に無理をしないことです。傷みを感じるまでやるとやりすぎです。気持ちいいなと思うあたりでやってくださいね。血行が良くなると血液に乗って酸素が全身に巡るので代謝があがり、肩こりや冷えに効果があります。毎日少しだけ意識して姿勢を正し、身体をほぐしてくださいね。