株で大成功!?主婦が株にハマる理由

今日はの話を少し。みなさんは株をご存知ですよね?やったことないけど知識として知ってるという人も、株主ですという人もいらっしゃるでしょう。

株とは簡単にいうと、株式会社におけるオーナー権のこと。株を買うということは、その会社のオーナーの一人になるということです。株式会社は借金もできますが、お金を集めるために株(オーナーになれる権利)を売ってお金を集めることができます。株を売って集まったお金で会社は業務拡大をし、株を買ってくれた株主にお礼として利益だったり優待だったりを渡します。一昔前の「株をしている人はビジネスマン」というイメージから一転、最近では株を在宅ワークにしている主婦が多くなってきています。その理由として挙げられてるのが、資産運用という点です。

銀行にお金を預けてても低利息です。それなら株式投資で配当金を貰ったほうが銀行の定期預金の利息よりお金が増えやすいのです。投資での資産運用は不動産投資などもありますが、不動産投資にはある程度まとまった手元が必要になってきます。株でしたら少額の初期投資で始められるのも人気のポイントです。

今の女性は社会人として働いたのちに結婚をし家庭に入る方が多く、ある程度独身時代の貯金を持ってます。その預貯金を投資の元手にし、子育て中の在宅ワークとして株を始める人も少なくありません。投資と聞くと、失敗したら怖いイメージがありますが、株の投資ではそれはありません。自分が株に投資した金額以上の損失はないからです。最悪、手持ち金ゼロ。で、終わります。株の失敗のせいで借金を抱えた・・というのは、その人がまた違う形の投資や運用をしていたからで、現物投資をしていればそういう危険性もありません。投資なので儲けるときも損をする時もありますが、株投資の低リスクが主婦さんにうけているのではないでしょうか。

また、株主になると配当金とは別に株主優待という特典もついてきます。例えば食品スーパー系企業の株主になると、製品詰め合わせがもらえたり、外食産業系では食事券、航空会社では搭乗割引など、お得に使えるものばかりです。株を買って配当金と株主優待をもらい、また自分が株主である企業の株価の上下で売りに出して利益を得るのです。また株式市場は平日の朝9時から11時30分まで、午後の12時30分から15時までと決まっているので、その間の時間しか株の取引きはできません。ちょうど主婦の手の空きやすい時間帯です。こういった一連のこともあり、主婦の株の在宅ワークが多くなってきているのです。