株主優待で生活を潤す!主婦にも出来る株運用

と聞くと配当金を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、最近注目を浴びてるのが「株主優待」という特典。読んで字のごとく、株主だけが貰えるレア特典ですね。配当金の他に、この株主優待という特典も踏まえて株をやってる主婦さんもかなり多いのです。始めに「株ってよくわからない」という方に、ざっくり説明しましょう。

株とは会社が事業のためのお金を集める手段の1つで、会社の株を買うということは、その会社に出資したということになります。会社は儲けた利益を株主に分配(配当金)したりプレゼント(株主優待)をくれたりします

「株には興味あるけど損して借金まみれにならない?」と不安になる人もいるでしょうが、普通はそういうことになりません。最悪、株に投資した金額分の損になることはあってもそれ以上の損失にはなりません。難しいことは省きますが、現物取引をしていれば借金まみれになることはまずありえません。以前なら、まとまったお金は銀行へ・・でしたが、最近では定期預金の利息も低く期待できない状態です。それならば株を買って配当金や株主優待で得をしようと考えるご家庭や主婦さんが増えてきています。株も資産運用なのです。勿論、貯蓄全部ではなく、株に投資する金額を設定してる人がほとんどです。主婦の場合は自分のおこずかいとして株をやってる人が多いですね。

配当金があれば勿論嬉しいですが株主優待もなかなかのもので、会社により特典は様々あります。食品関係ならお得な商品セットや割引券、航空会社は国内線航空運賃が割引になる特典もあります。配当金と、この株主優待も金額に換算するとかなりの得になります。少し株主優待の例をあげるとイオンは半期100万円までの買上金額に対し、保有株に応じた返金率でキャッシュバックがもらえます。日本マクドナルドホールディングスは「バーガー類・サイドメニュー・ドリンク」3種類の無料引換券。ANAホールディングスはANA国内営業全路線片道1区間が「株主優待割引運賃」(片道普通運賃の50%割引)となっています。どれも魅力のある内容ですね。

株はお金持ちしか買えないイメージがありますが、数万円から買えるものもあるので、お手持ちのおこずかいから始めることができます。やってみたら自分でも知らなかった才能が開花するかもですし、もし損して潔く辞めるとなっても借金にはなりません。

誰でも最初は初心者、始めからプロなんていません。いきなり儲け目線の大口取引ではなく、少しずつやってコツを掴んでくださいね。