あなたも社長に!?起業する主婦の話

最近ふと自分の周囲を見渡すと、結婚や出産、子育てに一段落した主婦の起業が多くなってるなと感じました。専業主婦時代のアイデアや趣味や特技を生かしたり、家庭と仕事と両立しながら自分のやりたい仕事を。と、考える女性が増えてきているということでしょう。

どの組織にも属さず、個人としての仕事なので自宅でも開業でき、小資本で始められるので家庭への経済負担も軽くて済みます。業務内容によれば資本金実質ゼロということも可能ですね。また時間拘束の契約がなく、自分でスケジュールを組めるので家庭との両立ができます。スタートは個人事業主として、その後税金関係を考慮して法人に移行するというのが多いようです。これから起業したいという主婦さんもいるでしょう。では、どんなところにビジネスチャンスはあるのでしょうか。

自宅でパソコンを使ってネットショップアフィリエイトの運用などで利益を上げたり、経理などの資格を持ってる場合はその資格を生かした内容のお仕事なども起業として始めやすい業務内容です。

自分の趣味をそのままビジネスとしてやっていくこともできます。天然石やビーズを使ったオリジナルのアクセサリーやイラスト、ブリザードフラワー、パンブローチなどをネットの店舗で販売します。石鹸なども肌に優しい原料や素材でアレンジしたものを作れば売ることもできます。ペットの服や首輪やおもちゃなどオリジナルのものを作って売るのもいいですし、キッチン小物やテーブルクロス、ランチョンマットなどを作っても需要はあるでしょう。趣味で利益をあげれるなんて素敵ですね。

主婦ならではの目線で家事代行サービスなどもいいアイデアですね。代行サービスの依頼時間の平均は1箇所2時間程度です。自分で営業時間を決め、その間に仕事をしてしまうスタイルです。家事や掃除の代行の定期的な固定契約がつくと、確実な収入になります。

趣味のネイルやメイク、ヘアメイク、カラーコーディネーター、アロマセラピストなどもビジネスになります。自宅で教室やサロンを開いたり、出向いた先で仕事をしたり、空いてる時間にできる仕事のひとつですね。資格のいるものもありますが、通信講座などでスキルアップができるものも多く、受講しながら起業の準備をする人も少なくありません。

まだまだビジネスに繋がるものはいくらでもあります。お菓子やパン作りが得意なら自宅で教室もできます。ある人はフリーマーケットで大量の古着の着物や浴衣を安く買い付け、外国人向けにネットで販売し、大成功しました。アイデアひとつでビジネスチャンスに繋がるのです