気分転換も大切に!主婦の休日の過ごし方

慌ただしい平日が過ぎ、やっときた休日。夫の会社も子どもの学校もない、朝寝坊してゆっくりできる?!・・・ということにはならないのが主婦の休日。休みの日は何故か子どもが早く起きて「ママお腹すいたー」って起こしにくる。普段なら起こさないと起きないくせに。そうかと思うと夫が「ゴルフだから早く起こして」などなど。カレンダーは休日でも、主婦に休日などありません。家族で出かけてもいつも主婦はホスト役。家計を考えて外食は控えようと朝からお弁当つくったり、レジャーの後はいつもより洗濯ものが多かったり。それでも家族の笑顔を見ると嬉しく思ってしまうのが主婦のサガです。

しかし、それが何年も続きます。自分でも気づかない間に疲れとストレスが蓄積され、そして思うのです主婦だって休日がほしいと。

勇気を出して夫に主婦休日宣言をしましょう。たまには家事に追われない日があってもいいじゃないですか。主婦が過労死したらどうします?!疲れとストレスでイライラしてきたなと感じたら、ちょっとだけ家事を忘れて気分転換してみましょう。

【遊ぶ】独身時代の友達と遊びに行ったり、ちょっと遠出して観光してみてもいいですね。絵の好きな人は画廊に行ったり、好きなアーティストのコンサートなども楽しいですね。

【食べる】おいしいものを食べるとしあわせになります。子連れでは行けないオシャレなカフェや猫カフェでまったり癒されたり、話題のアイスクリーム屋さんに行ったり、一人だと少々リッチなものを注文しても家族との外食に比べたらお安いものだったりします。おいしいものを食べて心も身体も元気になりましょう。

【ショッピング】好きなブランドショップでのウインドーショッピングも楽しいものです。子連れでは怖くて近寄れないお皿やグラスなどのお店に行ったり、いつも混んでる輸入雑貨屋さんでゆっくり商品を見たりと、のんびり見て回るだけで楽しくなるものです。勿論、いいものがあればゲットです!

【寝る】赤ちゃんを抱えてるママさんは夜泣きなどの赤ちゃんペースに振り回されて、とにかく睡眠不足。夫に赤ちゃん連れで出かけてもらうなどしてひたすら眠りましょう。柔らかいお布団に包まれて、心と身体を休めてくださいね。

【引きこもり】そのまんまです(笑)自室に引きこもって趣味に没頭です。ゲームをしたり山積みの本をむさぼり読んだり、無心にジグソーパズルをしたり、自分のしたいことを心ゆくまで堪能します。

主婦は身体が資本です。無理を続けて具合が悪くなる前に、どこかでしっかり息抜きをして元気をチャージしましょうね。