副業を始める時に最低限用意しておくもの3選

このページでは副業を始める際に最低限用意しておくと便利なものを紹介しています。

これから副業を始める方は是非参考にしてみてください。

フリーメールアドレス

副業にもいろいろな種類がありますが、仲介してもらうサイトに登録するときや、雇い主と連絡を取る場合、または買い手と連絡を取る場合などに必要になるのがメールアドレスです。

副業を続けていくと、それにつれてメールの量も増えていくので副業用のメールアドレスを取得した方がいいでしょう。

私用のアドレスと分けることで気持ちも切り分けることができます。場合によっては登録サイトや用途によってアドレスを変えたほうが管理が楽になるため、複数個取得するのもいいです。

フリーメールは名前や住所など記入しなくても取得できるので、万が一情報が洩れても個人情報を守りやすいという利点があります。迷惑メールなどが増えてきた場合もすぐに新しいアドレスを取得して変えることができるため便利です。

おすすめのフリーメールとしては、代表的なものにGmailとYahoo mailがあります。どちらも簡単に複数個取得することでき、機能的に不足している部分はなくおすすめです。

銀行口座

次に銀行口座です。副業をするにあたり、銀行口座は一つのポイントとなります。

まず副業用の口座を作ることをおすすめします。

理由としては、例えばアフィリエイトの場合、年間の収入が20万円を超えた場合は確定申告が必要となるのです。

私用の口座を共有していると、本業の収支などと混同するため、どれがアフィリエイトでの収入なのか、他の副業の収入と支出なのかわかりづらくなります。私用と分けることにより、余計な数字がなくなるためモチベーションアップにもつながります。

次に副業用で銀行口座を開設するときはネット銀行にしましょう。

副業をする場合いろんなサイトを活用することになると思いますが、多くのサイトでネット銀行が報酬の取引口座に指定されています。

やはりネット上でのお金のやり取りなので、ATMとは違ってネット銀行だと手数料が無料、もしくは安くなったり、365日24時間取引が可能なため、取引時間外だから朝まで待ったりという事はありません。

最近はネット銀行が増えてきましたが、ATM使用時の手数料や特定コンビニだと手数料が無料になる銀行があるなど、少しではありますが細かいサービスの違いがあるため、できれば比較してみて自分にあった銀行を選ぶと少しお得になります。

口座を開設する際も、必要書類などを送りさえすれば、ほとんどの銀行がネット上で口座を開設することが可能です。

おすすめのネット口座を4つほどあげてみたいと思います。

  • ジャパンネット銀行

ワンタイムパスワードというセキュリティを導入している。
セブンイレブンのATMを使う際に手数料無料になる場合が他より多い。

  • 楽天銀行

楽天オークションと連携しており、楽天オークションを利用した際の振込手数料が無料になる。
振込手数料に楽天ポイントが使える。
楽天アフィリエイトを利用する時は必須であり特典がある。

  • ゆうちょ銀行

使っている人が多いため、振込み手数料などを節約しやすい。

  • 住信SBIネット銀行

ATM利用時の手数料が無料の回数が多い。
新興ネット銀行のため、副業サイトで指定銀行になってない場合がある。

必要な道具

始める副業の種類にもよりますが、必要最低限揃えておかなければいけないものがあります。ここではそれを紹介していきたいと思います。

まずネットを使っての副業で必須になるのはネット環境です。

ネット環境には家での固定回線や、wimaxなどの外出先と家で併用できるモバイルwi-fiもあります。

ただし自分の住んでる場所が使用可能なエリアの中にあるかどうかは確認してください。ネットの公式サイトで調べることもできますし、不安でしたら契約前にルーター機器を送ってもらい使用可能か確かめてから契約もできます。スマホのみの回線では制限にかかる場合もあるためあまりおすすめはできません。

次にパソコンです。これも副業サイトに登録するためや、情報を集めるため、または文章を書く副業をするためには必須となります。

重たいソフトを使ってのデザイン業などをしないのであれば、ネットサーフィンをできる程度の最低限のスペックで大丈夫です。

もちろんノートパソコンも使えます。最近ではタブレットにキーボードをつなげてライティング業をするということもできます。

しかしタブレット、スマホだと処理速度が遅くなったり、画面がとても小さくなるため、多くの商品を扱ったりする際は作業効率がとても落ちるのでおすすめできません。

次にネット副業以外の各副業に合った道具を紹介していきたいと思います。

  • せどりに必要な道具

●プリンター
商品を買ってくれた相手に物を発送する際の商品ラベルを印刷します。最初でまだ続けられるかわからないという場合なら最安品の物で構いません。

●スマホかバーコードリーダー
外出して商品を仕入れる際に、その商品がアマゾンなどで売られている価格をチェックし、利益となる差額を教えてくれます。スマホの場合はせどり用のアプリをインストールする必要があります。あと店舗によってはバーコードリーダーの使用が禁止されているところもあるので要注意です。

●現金
せどりをするには、まず物を仕入れないといけないので現金が必要となります。また商品が売れるまで利益は入らないので、最初は少し余裕を持って現金を用意しておいた方がいいでしょう。

●商品を送る際に必要になる消耗品
ほとんどが商品を買い手に送る場合に必要になるものです。ダンボール、テープ、緩衝材、ビニール袋、ラベルシール、シール剥がし、などです。

せどりとは言ってしまえば転売です。代表的な方法は古本屋やブックオフなどで本を仕入れ、ネットで売ってその差額が利益になります。もちろん本だけではなく、セール中の家電や自転車などなんでも対象になります。

  • ハンドメイド品を売る

●道具、材料
例えばビーズアクセサリーを作るなら、ハサミ、ノリ、ビーズ、天然石、皮ひも、ニッパー、ペンチ、9ピン、Tピン、丸カン、ダルマチップ、カニカン、つぶし玉、アジャスター、テグス、などが必要です。

●商品を送る際に必要になる消耗品
ダンボール、テープ、緩衝材、ビニール袋、ラベルシール、シール剥がし、など。

上にあげたビーズアクセサリー以外にも、マフラーやセーターなどの編み物やバッグなどのハンドメイド品もよく売れるので人気です。手先が器用な方に向いている副業です。

  • ポイントサイト

●スマホ
パソコンかスマホがあればできますが、スマホだと外出中などどこにいてもできるのでおすすめです。

ポイントサイトとはサイト内で、ゲームをプレイしたり、アンケートに答えたり、文章を書いたりしてそのサイトのポイントを稼ぎ、そのポイントを現金に換金するというシステムです

多くが単純作業の繰り返しとなりますがスマホでどこにいてもできたり、寝る前、早起きした朝など時間に捉われず自分のペースですることができるため人気があります。

  • ウェブライター

●パソコン、ノートパソコン、タブレット

クラウドソーシングなどのサイトを通して、主に文章を書く仕事をします。依頼主から依頼されたテーマに沿って文章を書き報酬をもらいます。

他にも自分でサイトを運営して記事を書き、アフィリエイトなどで収入を得ることもできます。スマホだと画面が小さすぎたり、処理速度が落ちるためPCを持っていない方はタブレットにキーボードをつなげて作業するのがギリギリでしょう。

副業を始めるにあたり必要なものを書いてきましたが、道具をせっかく揃えても始めなければ意味がありません。まだ立ち止まっているという方がおりましたら、考えることをやめてとりあえず始めてみる、動いてみてはいかがでしょうか。