アフィリエイトの仕組みと始め方

副業について調べていると必ずと言っていいほど目にするのが「アフィリエイト」。

ここではアフィリエイトの仕組みから始め方まで詳しく説明していきたいと思います。

アフィリエイトの仕組みとは?

よく耳にする言葉、アフィリエイト。皆さんも耳にする事は多いと思いますが、ぼんやりとした理解しかしていないのではないでしょうか。

そこで、今日はアフィリエイトについて説明してみたいと思います。

まずアフィリエイトとは、自分のサイトで、企業や依頼主の商品やサービスを宣伝したり販売する事を言います。

例えば、企業が5000円の商品があるんだけど、それをあなたのサイトで宣伝して売ってくれたら、1個につき2000円の報酬をあげますよ、といった具合です。

企業側のメリットはアフィリエイターが自社の商品を宣伝し、販売してくれるということ。逆にアフィリエイターは企業の商品、サービスを扱えて報酬を得るわけですから、両者とも得をする関係になるのです。

多くの場合、こういった企業と、アフィリエイターは直接結びつくことはなく、ASP(Affiliate Service Provider)と呼ばれる仲介業者を通してアフィリエイトを始めることになります。

自サイトで企業の商品が売れた時の報酬もこのASPを通して支払われます。簡単に言えば広告代理店のようなものです。

アフィリエイトの種類の分類として、ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの2つがあります。

ブログアフィリエイトとは、一般的なブログと同じで、ブログ記事を更新しつつ来たお客さんに対して商品を宣伝していく方法です。

記事の内容は誰もが興味を持っている時事ネタや、日々の日記みたいなものでもなんでも良いんです。

読んでいて為になるブログだったり、面白いブログだと読者やファンも増えていくので、書く記事の内容は非常に重要でやりがいもあります。

ブログを巡回するのが好きな方などは、自分の好きなブロガーさんというのがいたりするのではないでしょうか。

サイトアフィリエイトとは、テーマや商品を絞って特化させた宣伝、販売することを目指したサイトです。

1回サイトが完成してしまえば、扱う商品のリニューアルなど、たまにの更新しかしなくてすむため、成功して量産などすれば不労所得が得られると言われています。

ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトそれぞれにメリット、デメリットがあります。

サイトアフィリエイトのメリットは、テーマ、商品を絞って特化させるため、自然とそのテーマ、商品に興味がある人たちが集まります。なので売り上げにつながりやすいのが特徴です。

あとはブログアフィリエイトに比べて専門的な商品を扱いやすい、1度完成してしまえば更新頻度は少なくてむ、などのメリットがあります。

デメリットはある程度成功して、ネット検索の上位に表示されるようになったサイトでも、たまにある検索エンジンのアルゴリズムの変化により、上位に表示されなくなる場合があります。そうすると報酬が一気に減る可能性もあります。

ブログアフィリエイトのメリットは、ファンなど固定の読者がつくため検索エンジンのアルゴリズムの変化で収入が激減することは少ないです。

デメリットとしては、読者層の幅が広くなるため、専門的な商品を扱いにくくなる傾向があります。その為、稼いでいるブロガーはASPではなくGoogleアドセンスなどの広告を掲載している場合が多いですね。

Googleアドセンスはサイトに訪れたユーザーの検索履歴に関連した広告を自動的出してくれるので、幅広いテーマのブログを作っている方にとっては非常に便利です。

ブログやホームページの作成がアフィリエイターへの第一歩

では実際にアフィリエイトを始めるにはどうすればいいのでしょう。まずはブログやホームページを作るところから始まります。

自分のサイトをどこに作るかですが、無料ブログサービスはおすすめできません。無料ブログサービスでは、自分の宣伝しているもの以外の広告が強制的に出てくるためです。

せっかくブログの読者が増えたとしても広告をよくクリックされる場所には無料ブログサービス側の広告が出てきてしまいます。これではあまり意味がありませんよね。無料たるゆえんです。

他にも無料ブログサービスは突然サービスが終了してしまうという事もあります。せっかく育てたブログが突然閉鎖となったらすべての努力が水の泡となってしまうんです。

その対策としては独自ドメインを取り、レンタルサーバーを借りてブログやサイトを運営します。

独自ドメインは1度取得してしまえば契約期間が終わるまで永遠に自分のものです。突然終了になるようなことはありません。

仮にレンタルサーバーが閉鎖したとしても他のレンタルサーバーを借りて独自ドメインを引っ越しすれば問題ありません。

独自ドメインを取ってアフィリエイトサイトの運営をするのには他にもメリットがあります。

まず規約や制限がなくなります。

有名なFC2ブログはアフィリエイトについて寛容だと言われたりしますが、あくまで寛容なだけでいつ削除されるかわからなかったりします。そんなところでアフィリエイト運営をしていくというのはあまりに無謀です。

有名なamebaブログではアフィリエイト自体が禁止されており、このような無料ブログサービスでは基本アフィリエイト禁止になっています。

あとアダルト広告でも独自ドメインなら問題なく宣伝できます。(アダルトOKのレンタルサーバーで)

ですので、これからアフィリエイトを始めるという方はまず独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りましょう。

おすすめのレンタルサーバーをいくつかあげてみます。(値段は全て1か月あたりの料金です)

  • エックスサーバー

本気でアフィリエイトをするならこのサーバーと言われています。サイト表示にかかる時間がとても速いです。

◆初期費用    3150円
◆X10プラン 900円~1200円
◆X20プラン 1800円~2400円
◆X30プラン 3600円~4800円

  • ロリポップ

ロリポップはアフィリエイト初心者に人気です。最近では最上位プラン「エンタープライズ」が追加され、大規模サイトも運営できます。250円のライトプランでも月50万円稼ぐ方もいます。

◆初期費用      1500円~3000円
◆ライト       250円~300円
◆スタンダード    500円~600円
◆エンタープライズ  2000円~2300円

  • さくらインターネット

個人用の格安プランから企業向けのビジネスプランまで幅広い選択肢を持っています。レンタルサーバーの老舗となります。

◆初期費用   1029円~5142円
◆ライト    129円
◆スタンダード 429円~477円
◆ビジネスプロ 3858円~4286円

アフィリエイト初心者の方はこの3つのサーバーの中から選んでおけば問題ありません。

サーバーを決めたら次は独自のドメインを取得し、サイトを実際に作っていきます。

サイトを作るにあたり今とても普及しているのがWordPressというブログソフトウェアです。

このWordPressというソフトウェアをインストールするだけで簡単にホームページを持つことができます。しかもWordPress自体は無料です。

そしてサイトのデザインも作っていくわけですが、初心者だったり、HTMLやCSSの知識がなければWordPress専用のテンプレートを使うのがいいでしょう。

WordPressのテンプレートには無料と有料のものがあります。

ここでは無料・有料含めてアフィリエイトにおすすめのテンプレートを紹介したいと思います。

  • 賢威 24800円

初心者でも簡単に扱えるアフィリエイターを後押ししてくれる強力なテンプレートです。

値段は高いですが、1回買ってしまえばずっとサポート、アップデートを利用する事ができます。

アフィリエイトの商品としても登録されており、アフィリエイターが商品として賢威を売り、報酬をもらう事もできます。

  • AFFINGER 8500円

アフィンガーという名前の通りアフィリエイトに特化したテンプレートです。アフィリエイトサイトに必須の商品を紹介するランキングなども簡単に作成することが可能です。

  • STINGER 無料

無料という事で多くの人が利用しています。SEO対策をしっかりしているテンプレートなので検索上位を狙っている方にはおすすめです。

もちろんWordPressを使わなくてもサイトを作成することはできますが、その場合HTMLやCSSの知識は必須となります。

アフィリエイト初心者の方にはまずはワードプレスをおすすめしたいですね。

ASPに登録して広告を貼る

自分のサイトができたら次はASPに登録してみましょう。ASPに登録しなければ商品を扱えないため、アフィリエイトを始めることはできません。

使えるASPの一部を紹介したいと思います。

  • A8

ASPの最大大手です。審査も軽く、案件数もかなり多いためおすすめです。かなりマニアックな商品、サービスも置かれているためおもしろいです。

  • Affiliate B (アフィリエイトB)

サプリ、エステ、脱毛、ダイエットなどの美容関係が充実しています。まだ伸びしろも多く、美容関係を狙い初心者さんにおすすめです。

  • Rentracks (レントラックス)

レントラックスはクローズドASPと言って誰もが登録できるASPではありません。検索エンジンの上位にサイトが表示されればレントラックスから直接メールが届く場合があるそうです。

クローズドということもあり報酬は他のASPに比べかなり高いです。レントラックスから声がかかるくらいのサイトを目指しましょう。

次に作成したサイトに広告を張るわけですが、張り方にもコツがあったりします。

しかしこのコツというのが本当に人それぞれで、ある人がおすすめしない方法を、ある人は逆におすすめしたりすることも多いのです。

記事の中で何気なく広告を宣伝する場合もあれば、その広告を中心に記事を作る場合もあります。そこはやはり商品や読者層によってもベストな方法は変わってきます。

経験が少なからずものを言う世界になってきますが、自分のサイトに合った方法を探してみてください。