副業で稼ぐ為の3つの掟

これから副業で稼ぎたいという方に3つのアドバイスを送りたいと思います。

自分に合った副業を選ぶ

副業をする時にいくつか大事なことがあります。

もちろん時給が1番大事と答える人も少なくはないでしょう。若い人や仕事の内容を選ばない人、短期でなるべく稼ぎたい、というような人には時給で仕事を選ぶという事ももちろん悪い事ではありません。

しかしそのように切羽詰まってないのであれば、まず自分に合う仕事を見つける事が大事になってきます。

ストレス社会と言われている現代で、ストレスのない仕事なんてあるのかと思われるかもしれません。もちろんストレスフリーな仕事というのは滅多にないでしょう。

しかしストレスを少しでも抑えられるのであれば、その仕事を選ぶことに越したことはありません。

インターネットの発達により、副業の種類というのは以前より格段に増えました。

これから副業をしたい方や、違う副業にチャレンジしてみたいという方、今よりもっとストレスのない副業をしたいという人にとってはチャンスが広がったと言えるのでしょう。

選択肢が増えることによってより自分の理想とする仕事を見つけることができます。

たかが副業だから仕事の内容にはこだわらないと言っても、1日の少なくはない時間を費やすことになるので甘く見てはいけません。

ではどの副業が自分に合っているのでしょう。

いろんな仕事を経験されたベテランさんならそれは自ずと身についてるでしょうが、これから副業を始めたいという人はどうすればいいでしょう。

これはやはり人それぞれと言うほかなく、自分でいろいろな経験をして培っていくほかありません。

副業はダメだと思ったらすぐに変えやすいのでいい所でもあります。

いろいろな副業を経験することで自分の新たな1面を発見するという事も決して珍しい事ではありません。

本業を変えるというのはやはりたやすい事ではなく、人生を変えると言っても過言ではありません。

しかし副業ならばそこまでの影響はでないはずです。

自分に合った副業がわからないのであれば、今まで経験した事がないような副業にチャレンジしてみて新しい自分を探してみてはいかがでしょうか。

無理をせずにできるだけ長く続ける

最近よく耳にするQOL(クオリティオブライフ)を考えてみた時に、重要になるものの一つに仕事の質があります。

仕事が肉体的、精神的に大変だったり、よく職業病なんて言葉を耳にしますが、実際に健康にまで被害が出るような仕事を時給がいいからやっているという人は少なくありません。

例えば最近では、東日本大震災で破壊された原発の処理を任され被曝してしまったり、塗装業の人がシンナーなど有機剤中毒に侵されてしまったり、介護職でも腰を痛める人が後を絶たなかったり、林業に携わる人ならばチェーンソーなどの常に振動している工具を長い時間持つため振動障害というのにかかりやすかったり、木材を切る時に電ノコで自分の指を切ってしまうなんてことは決して珍しい事ではありません。

このように危険と隣合わせの仕事をする人はとても多くいます。幸せは人それぞれなのでそれが不幸だとは言えません。

たまに短期で稼いで余裕ができたら自由な事をして過ごす、という自由気ままな生活をしている方もいます。

働き方は個性と同じで人それぞれで、正解なんてあるものではありません。だからこそ自分に合った仕事を選ぶという事が大事なのです。

現代では精神を削ってまで働き、仕事に追われ自分の命を絶ってしまうという話しも聞くことがあります。

命を絶ってしまうというのは相当な決断なのでおそらく、その手前の予備軍みたいな方は相当いらっしゃるのではないかと思います。

さすがにそこまで行くと幸せとは言えないでしょう。

やはり副業も同じで無理な仕事をしない、という事が大事になってきます。

少しでも収入を増やしたいのはわかりますが、睡眠時間を大幅に削ったり、趣味やストレス発散の時間を削ってまでやってしまっては、本業に支障が出てきてしまいます。

これではどちらが本業なのかわからなくなってしまいますね。

やはり副業は無理をしないのが大事です。その方が長く続けるという事にもつながり、結果としてより多くの収入を得る事にもつながっていくのです。

何かに夢中になりすぎると自分が不幸になっていても気づかないことがあります。不幸になりたくて生きている人間はいないでしょう。

最近自分を顧みていないという人はもう一度自分のQOLを確認してみてはいかがでしょうか。

目標を持ちながら働く

副業をするときに、もちろん時給も大事だったり、自分に合う合わないを見極めることも大事だと言ってきましたが、将来を見据えた時はどうでしょうか。

本業ならばスキルやキャリアなどを積んでいけて、将来のステップアップに役立つわけです。副業でも将来のステップアップに役立たせるという事は可能です。

例えば本業で得たスキルを副業で使ってさらに磨いていったり、本業に役立ちそうなスキルを身につけられる副業を選んで働くという事もできます。そうする事によってより副業に打ち込めたりもするのではないでしょうか。

仕事というのは人生設計において欠かすことはできませんよね。言うならば人生の中心にあると言っても過言ではないかもしれません。

それは副業にも言えることで、ただの収入の足しやお小遣い稼ぎだけにしておくのはもったいないのです。

できれば、何かしら副業にプラスアルファを足してみましょう。スキルアップ以外にも、例えばセミナーや講座などを通して新しい人脈を作れたりもします。

新しい人と出会うという事は、新しい価値観と出会うという事で、自分の人間の幅がより広がっていったりもします。

他には、もし本業がダメになった時の保険として副業をする方もいます。

今の時代は終身雇用も減ってきており、大手に入ってれば定年まで安心という時代ではなくなりました。

いつリストラされるか、契約が打ち切られるか、会社が倒産するかわからない、という人は多いです。

本業で培ってきたスキルが転職先でも活かせる事ができればいいですが、そういうわけにはいかない場合もあるでしょう。そんな時のために本業とはまた別のスキル、知識を副業で培っておくというのも大きな保険になります。

また本業が定年を迎えたときに役立つのも副業となります。

年金はいつか破綻するなどとよく聞いたりしますが、定年後の収入というのはやはり不安ですよね。

そんな時にも年を取ってからでもできる副業で安定した収入を得ることができれば安心できますね。

副業にそんな腰を据えてしていなくても、副業の収入と年金を合わせればそれなりの暮らしをしていけるはずです。または定年後からそれまでの副業に本腰を入れて本業にする、という方も珍しくありません。

副業といっても、時間を割くことができれば本業に負けないぐらいの収入を得る事も難しくありません。

中には若くして副業で独立起業し、日本人の平均年収を超えて稼いでる人だって少なくはないのです。

とは言え仕事が増えるという事は自由な時間が削られるという事です。

日々の生活で、仕事と遊びのバランス偏りすぎては決して長くは続かなく、副業以外の部分にシワ寄せがいつか来るでしょう。そうならないように目先の利益に捉われるのではなく、長い目で持続可能な生活を目指してみてください。

何も考えずに副業をするのはとてももったいない事です。人生設計の中でよりより良いQOLを送るのに少しでも役立てれたらなと、副業を混ぜてみるのはいかがでしょうか。