未経験でもできる!せどりで毎月10万円稼ぐ方法

今回は未経験でもできる「せどり」という副業で、お小遣い程度の稼ぎから10万円以上稼ぐ方法まで詳しく紹介していきたいと思います。

せどりってなに?

まず最初にせどりとは、元々古本屋から転売目的で商品を買う人の事を言ったのですが、今ではインターネットの発達により他にもいろいろ利益を出せる商品が出てきました。

いくつか紹介したいと思います。

  • 本せどり
  • せどりの元々の言葉の意味である古本を扱う方法で、まさにせどりの王道と言えます。

    商品としては文庫本、詩集、品薄な新書、雑誌、漫画など。ブックオフ、TSUTAYA、近場の古本屋さんを周ることになります。

  • 雑貨せどり
  • 文字通りなんでも商品にしてしまいます。ドンキホーテは週替わりで激安特価の商品を変えたりしていて狙い目です。

    あとはホームセンターやショッピングセンター、リサイクルショップなどで仕入れられる日常品が意外とおすすめになります。

    近くにホームセンターがなかったり、売り場まで行くのがめんどくさいので、ネットで済ませてしまおうという方が結構いるようです。

    商品は実に様々で、夏だったらプール、バーベキューセット、キャンプ用品などが大人気になります。冬ならストーブ、電気カーペットなど、季節を意識した商品選びが大事になります。

    他には調理器具など水筒、弁当箱など日常用品の売れ行きがいいです。

    仕入れるのは安価で簡単、売れるのは早いので、少し忙しくなるかもしれませんが利益を出せるでしょう。

  • 電脳せどり
  • 電脳せどりとは、その名の通りネット上で商品を仕入れて、そのままネット上で売って利益を出します。

    自宅でパソコンの前にいながら仕入れができてしまうので、わざわざ外出しなくてもいいというメリットがあります。

    仕入れ先も実に豊富で、たとえばいろいろある有名家電店のサイトだったら、アウトレット品や新古品というカテゴリがおすすめとなります。

    もちろん電脳せどりでも古本、CD、DVDなどは狙い目で、これもアウトレット品、処分品、タイムセールなどが狙い目です。

    新古品というのはアマゾンにも実は存在していて、アマゾンで中古品を売る事ができるシステムは知ってる方も多いと思いますが、中には新品未開封のものを中古品として売ってるなんて場合もあるのです。

    探すのは大変かもしれませんが、出品者のコメントをよく読めば誰でもすぐにわかります。

    そして電脳せどりとして外すことができないのがオークションです。オークションにも未使用品は多くあり、それを転売する事で利益を得るのです。

    1回自分が買ったものは、その値段が相場となるため、繰り返し稼いでしまう事ができるのです。とても狙い目です。

    せどりには本当にいろいろな種類があり、もちろん色々なジャンルに手を出す事も可能ですが、自分に合いそうだなと思える分野から試してみてはいかがでしょう。

    せどりってぶっちゃけ稼げるの?

    ではせどりはいくらほど稼げるのでしょうか。

    現実的なところで、副業として月収約5万円程度と言われています。本業としてやるなら10万円は超えられるでしょう。

    有名な方になると月収100万円、年収1000万円なんて数字も聞いたりしますが、それは本当にごく一部の方だけなのではないでしょうか。

    有名なせどりさんの年収を聞くと、平均で5~600万円ではないかと言われています。せどりで勉強したことを元に情報商材で儲けてるという方もいます。

    副業でするならば、たまに掘り出し物に出会えるのもせどり、ろくなものにすら出会えない日だってあるのがせどりです。

    しかしせどりのやり方さえわかっていれば、品薄になりそうな新作ゲーム機が出る、なんて場合は狙う事も出来ますね。

    せどりを始める上で気を付けること

    せどりを始めてまず最初に、本などのバーコードサーチをする時って緊張しますよね。悪い事をしているわけではないんですけどね。

    ブックオフのとある店舗でバーコードサーチをしていると注意された、という情報が回ってくることもありますが、基本バーコードサーチで注意されることはありません。

    その注意された方が何かしら他のお客さんに迷惑のかかりそうな行為をしていたのではないか、という疑念の方が強いです。

    もちろん店の方向性として禁止しているところがあるというのも事実なのでその場合は気を付けましょう。

    もし注意されたらおとなしく指示に従って他のお客さんなどに迷惑のかからないようにしましょう。サーチした本などは元の場所に丁寧に返しましょうね。

    他に注意点として、商品を仕入れる時に元手金というのがあると思うのですが、仕入れでこの金額を使い切らないようにしなければなりません。

    というのもせどりで利益が出て、実際に自分の懐に入るのは、自分の仕入れた商品が売れた後になるからです。

    もし元手金をすべて使ってしまって、いい商品があるのに買えなかったり、クレジットカードの返済ができなかったりしては副業どころではなくなってしまいますよね。

    そして情報商材についてです。

    インターネットビジネスの8割は詐欺という話しもあり、せどりの情報商材も8割は信用できない、という方もいます。

    明確なロジックが整ってなかったり、精神論に走ってしまうなどといった情報商材は決して良いものとは言えないでしょう。

    ではどうやって正しい商材を選べばいいのか。

    読者が何を目指すかによっても商材は変わってきますし、買う前にはもちろん中身がわかりませんよね。

    正しい商材の選び方の一つの目安として、その情報商材で生計を立てている人物なのか、そしてコミュニティを持っているのかという点があげられます。

    コミュニティを持っていたら、もし偽の情報だった場合に良くない評判が立ったりするはずです。

    悲しい事に、1番騙されるのが初心者です。

    もし情報商材を買いたいと思っても、今のネットにはかなり膨大な情報が溢れているので、先にそっちを実践した上で、それでも商材を購入したかったらしてみる、というスタンスでいいでしょう。

    せどりで稼ぐコツ

    ではせどりで稼ぐコツについて紹介していきます。

    ブックオフなどで商品を仕入れる場合は初期投資としてバーコードリーダーの購入をおすすめします。

    これがないといちいちスマホで値段の検索をしたり、アプリを使ってもバーコードの読み込みのコツが必要だったり、バーコードリーダーの作業効率と比べると格段に下がることになるからです。

    バーコードリーダーを手に入れたら、棚の検索スピードが格段に上がるのでその分仕入れ商品も増えることになります。

    電脳せどりの場合。

    仕入れ先として、オンラインショップ、オークション、フリマなどがおすすめとなります。

    しっかりしたオンラインショップなどは信頼度も高く仕入れ先としては申し分ありません。

    ただし、オークション、フリマの場合は紹介されている商品の写真や、コメント、出品者情報まで細かくチェックしましょうね。

    コメントの乱雑な出品者というのは、未使用と書いてあっても傷だらけの商品を送って来る場合もあり、注意が必要です。

    そして利益を出すコツとしては、やはり自分の得意分野を作ることです。一度正しい知識を手に入れればその市場を独占的に動かすことも可能になります。そうすれば利益は自ずと増えていきます。

    まとめ

    せどり、いかがでしたでしょうか。

    せどりはいつか飽和状態になるなると言われ続けていますが、現状では全くそうはなっていません。

    例えば町に家電の専門店が消えないように、せどりのビジネスチャンスもなくならないと言えるでしょう。

    なぜなら、家電専門店は続々と新商品を店頭に並べていかなければなりません。その上で邪魔になるのが古い商品です。

    ではそういった商品をどうやって売るのか、そこで出てくるのが安売りやワゴンセールなどになるわけです。

    そしてそれがせどりにとってのチャンスとなるわけです。

    ネットでも全く同じことが言え、ネットショップはもちろん、オークションなど個人の商品も含めたらこの先せどりが消えることは想像できません。

    今から始めた方でも儲けることができるでしょう。この記事を読んでせどりに興味の出た方は是非始めてみてください。