副業を選ぶ時に重視するポイント3選

副業と一口に言ってもお仕事の種類は実に様々で、どのような目的で副業を始めるかによっても選択する職種が違ってきます。

今回は副業を選ぶ時に重視するポイントを3つと、目的に合った副業をご紹介していきたいと思います。

副業を始める目的

早急にお金を得たい人はすぐに現金を稼ぐことのできるネットオークションをおすすめします。家にある不用品や本や服などを簡単に売ることができ、売れればすぐに収入を得ることができます。

また、オークションやフリマで安くて売っているものを買い、それに利益を加算した金額で売ることもできます。

オークションで稼ぐには「安く仕入れて高く売る」が基本になります。

オークションを始めるには、まずオークションに出品する商品の写真を撮影しましょう。家にある自分が使わなくなったものを、商品の状態がよくわかるように撮影します。

買い手は商品を手に取って見ることができないので、どのような物か分からなくては落札に繋がりません。

写真が撮れたら商品の説明文を考えます。主な内容は商品の名前と状態、スペックと詳細事項、発送方法や送料はどちらが負担するか、梱包する箱のサイズ、支払いのための銀行などです。

いよいよオークションに登録します。ヤフオクが一番利用者が多く、おすすめですよ。

出品する商品のカテゴリを選択し、オークションの終了日時を設定して画像と説明文を記載して出品します。落札されたら、落札者にお礼・発送方法・送料の負担はどうするかの確認・入金額・入金方法などを連絡しましょう。

直接メールではなく、ヤフオクの機能にある「取引ナビ」を使います。商品発送は商品代金の入金を確認してからです。

商品を発送したら落札者に発送したとの連絡をし、取引の最後に出品者、落札者共に「評価」をします。

評価が低いと次回からの出品で落札者がつきにくくなるので評価を落とさないように誠意ある迅速な対応を心がけましょう。

毎月継続して副収入を得たい人におすすめなのがポイントサイトです。スマホで手軽にできて操作も簡単、副業する場所も選びません。

ポイントサイト内の企業広告やミニゲームなどのいろいろなコンテンツをクリックするだけで報酬としてポイントが付与されます。このポイントをコツコツ貯めてお金に換金したり、図書券や各種チケット、電子マネーに交換します。

ギャンブルの性質が全くないので一攫千金にはなりませんが、リスクがなく、クリックした分は確実に自分の稼ぎになるので損失がありません。毎月マイペースで収入を得ることができる安心な副業なのです。

ポイントサイトを始めるには、Yahooメールなどのフリーメールアドレスをポイントサイト専用アドレスとして作りましょう。こうすることでプライベートのメールと分けることができ、管理がしやすくなります。

次に登録する銀行口座を作りましょう。これも副業専用の口座が便利ですよ。楽天銀行はwebで管理しやすく、手数料などお得になる事が多いのでおすすめです。

そして、ポイントサイトに登録します。ポイントサイトを選ぶポイントは、いかに個人情報がしっかり管理されているかをチェックしましょう。

個人情報管理が厳重にされている証であるプライバシーマークを取得しているサイト。個人情報送受信時の盗み取りのないSSL/TLS暗号化通信を採用しているサイト。登録モニター数が100万人以上いるような安全の実績があるサイトなどが、安全性の評価の高いサイトと見て間違いないでしょう。

モッピー・げん玉などが有名なサイトです。単価の安い副業では稼げないイメージかもしれませんが、リスクが低いものが多く、失敗がありません。

ポイントサイトで稼ぐにはクリック数を増やすために複数のサイトに登録することです。そしてコツコツ続けることが、一番大切なコツと言えます。

作業量やノルマ

副業を選択する時に、会社員やOLさんが気を付けないといけないことは、どんなに高収入の副業だったとしても本業に支障が出るような副業は避けるべきです。

自分の空いてる時間に、体力も温存しながらできるものが長続きする秘訣です。

頑張ろうと無理がきくのは最初だけで、頑張り過ぎて体を壊したり神経をすり減らしては、副業どころか本業まで失ってしまい本末転倒な結果になってしまう事もあります。

自分の都合の良い空いた時間に手軽にできるものを副業として選択するのが大切です。そして、副業の中でもノルマがなく、時間の融通が利くような気軽にできるものがおすすめです。

小さい子供さんのいる主婦さんだと、やっと子供がお昼寝したから副業・・のはずが、突然 起きちゃったり、「やっぱり子供が寝てる間にこの用事だけしてしまおう」と、副業の手を休めることもあります。

そう考えると拘束時間の必要な副業ではかなり厳しくなるでしょう。副業のノルマに手と時間を取られ、家事や育児が疎かになっては家庭のひずみの原因にもなりかねません。

副業は時間の拘束がなく、融通が利き、ノルマのないお仕事をおすすめします。

どのくらい稼げるのか?収入面

ここでは副業別にどれくらいの収入を得られるのかの目安を紹介します。

自分の希望する収入と使える空き時間などを踏まえ、副業を選択する時の検討に役立ててくださいね。

ポイントサイトは、1クリックの単価は1円、サイト内の広告をクリックすればするだけ稼げるので1万から3万くらいの収入が多いようです。お小遣い稼ぎや、安定した収入になります。

アンケートモニターはアンケートや商品を実際に試して回答するお仕事で1万から3万くらいの収入が多いようです。案件によっては高収入になることも。お小遣い稼ぎや、まとまった収入を稼ぎたい人向けです。

データ入力は企業から依頼されたデータを打ち込むお仕事です。タイピングに慣れると打ち込みが早くなり収入があがります。3万から5万くらいの収入が多いようです。安定した収入になります。

ライティングは企業から依頼された案件を調べて文章を作るお仕事です。文章を書くのが好きな人、知らないことを調べるのが好きな人におすすめです。3万から5万くらいの収入が多いようです。文章を作るのに慣れると収入が上がってきます。お小遣い稼ぎや安定した収入になります。

オークションは不用品や安く仕入れた商品を販売・転売して稼ぎます。慣れとセンスで高額収入も見込めます。収入は扱う商品により異なります。お小遣い稼ぎや、まとまった収入が欲しい人向けです。

テープ起こしは会議やインタビューなどの録音した音声を、文章に起こす仕事です。2万から5万くらいの収入が多いようです。タイピングの速さや聞きながら書くスキルが身につけば収入が上がります。

まとめ

副業にも色々な種類があり、目的や副業に使える時間、慣れなどにより、同じ仕事内容でも、人それぞれに収入が違ってきます。

どの副業をするにしても、自分のモチベーションこそが最大の鍵です。

そのためには自分に合った、興味のある仕事を選ぶことが大切です。

そして会社員は本業と副業のバランスを考慮し、オーバーワークにならないような働き方が副業を長く続けていくポイントです。

主婦さんも、子育てや家事の合間に体を休めながら出来る副業の方がストレスもなく、気分転換しながら副収入を得られるのではないでしょうか。