ドロップシッピングの仕組みとやり方について

今日はドロップシッピングというちょっと聞きれなれないお仕事について説明したいと思います。副業として人気があるお仕事なので是非参考にしてみてください。

ドロップシッピングとは?

まずドロップシッピングとは日本語にすると「直送」で、個人や組織がネットショップで商品を販売する方法の一つです。

ドロップシッピングを利用したネットショップにお客さんから注文が入ると、その商品のメーカーだったり卸元が、サイトの運営者を通す事なく直接お客さんに商品を発送するのです。

つまりネットショップの運営者は商品を選んでサイトに並べて販売するだけで、在庫の管理や商品の発送の手間がなくなります。その分リスクも減りとても気軽にできる副業だと言えます。

アメリカではすでにネットショップの30%がドロップシッピングを利用していると言われており、日本でも既に多くの方に普及しています。

商品の価格は、ネットショップの運営者が自由に上乗せして販売する事ができるため、その元手との差額分が利益となります。

アフィリエイトとよく似てますが、お客様に届く商品はネットショップの名前で送られるため、企業名で送られるアフィリエイトとは少し違います。

ドロップシッピングの始め方

ドロップシッピングは初期投資0円で始める事ができるお仕事です。それではドロップシッピングの始め方について説明していきましょう。

まず商品を売るサイトを作成し、そこに自分で決めた扱いたい商品を掲載することでドロップシッピングはスタートとなります。

商品は基本的にDSP(ドロップシッピング・サービス・プロバイダ)と呼ばれる仲介サイトを利用して選ぶことになります。DSPによって取り扱う商品の傾向や、力を入れているジャンルが違うので自分の扱いたい商品があるかないかをまずはチェックしておきましょう。

いくつか有名なDSPを紹介したいと思います。

○もしもドロップシッピング

日本で1番利用者数の多いDSPになります。商品数も数多く取り扱っており、自分の扱いたいジャンルで固める事も可能です。

初心者サポートも充実しており、売れ筋商品ランキングなどの情報も参考にする事ができます。

ネットショップサイトを作成してくれるプランもあるので、ドロップシッピングを始めるならとりあえずここに登録してみて損はありません。

○通販商材.com

通販業務を行っていた企業が運営しているため、独自の商品があったり、他のDSPとは違ったノウハウが育っているため勉強になります。

商品数は多く、特に家具、寝具に力を入れており、質が高く評判がいいです。個性的な商品を並べたい方にはオススメです。

○商材王.com

このDSPは家具、インテリアなどに力を入れています。独自でデザインした家具もあり、質も数も申し分ありません。家具・インテリアを扱いたい場合は登録しましょう。

上記以外にもDSPはたくさんあるので、他のジャンルの商品を売ってみたいという方は他のDSPもチェックしてみてください。

そしてネットショップのサイト作成についてですが、今までネットサイトを作ったことがないという方でも問題ありません。

上記のDSP紹介で最初に紹介したサイトの「もしもドロップシッピング」にデザインも綺麗で簡単にサイトを作ってくれる「できすぎくん」というツールがあるので活用するといいでしょう。

下手なサイト作成ツールよりも十分機能が良いので、他の有料ツール等を使いたい場合は、ドロップシッピングでそれなりの収益が出せるようになってからで十分です。

そしてサイトが完成してからは、更新はそんなにしなくても大丈夫ですが、たまに商品の入れ替えをしなければなりません。人気商品が売り切れになったり、ずっと放置していると廃番となる商品も出てきてしまいます。

ドロップシッピング経験者の口コミ

ではドロップシッピングを実際に経験した事のある人たちの話しを見てみましょう。

東京在住 Aさん 会社員(45)ドロップシッピング歴2年

私は副業としてドロップシッピングをしています。収入は月に1万円~2万円ほどです。正直言って額は多くありませんが、ほとんどサイトを触る事はなく、時間を取られずにお金を稼げるので続けています。

最初の頃はやり方もわからず適当にやっていたのですが、もちろん収益はありませんでした。売れ筋商品や季節ごとに合った商品を載せていくうちに、だんだんと売れるようになり、やっと少額ではありますが安定するようになりました。現在はサイトを改良したり、売り上げを伸ばそうという意欲はなくなりましたが、収益が少しでもある間は続けたいと思っています。

宮崎在住 Bさん 主婦 (37) ドロップシッピング歴4か月

私は4か月ほど前にこの仕事を知って始めましたが、まだ勉強途中で、月に商品が5個ほど売れればいい方です。

家事の合間や暇なときにインターネットで検索して稼ぎ方など勉強していますが、今のところまだあまりパッとしません。

可能性のある仕事だという事は聞いていて、1度お金が入るようになれば安定するとの事なので、ある程度お金が入るまで頑張ってみたいです。

埼玉在住 Cさん 会社員 (31)ドロップシッピング歴2か月

私はアフィリエイトも副業でしており、ドロップシッピングでもその知識を活かして稼げると聞いたので始めてみました。

アフィリエイトもドロップシッピングもやり方自体は似ていて、検索結果で上位に来るよう工夫したり、季節ごとで商品を入れ替えたりして今工夫しているところです。

収入はまだありませんが、アフィリエイトの方ではそれなりに成功しているので、ドロップシッピングでもそのうちそれなりの収入になるのではないかと期待しています。

以上がドロップシッピング経験者からの口コミとなります。確かにドロップシップングはアフィリエイトと似た部分がありますね。お小遣い程度の収入を得たい方にもおすすめの副業です。

ドロップシッピングで稼ぐには?

それではドロップシッピングで稼ぐ方法、コツを紹介していきます。アフィリエイトの稼ぎ方のコツとドロップシッピングで稼ぐコツは似た物が多いです。

例えばSEOです。SEOとはサーチエンジン最適化の事で、狙っているキーワードが検索された時になるべく上位に表示されるようにする事です。

ネット検索で売りたい商品名で上位に表示されれば、自然と売り上げは多くなります。上位に表示させるというのは難しいですが、例えば、扱う商品名を検索する時に、「安い」とか「人気」などのキーワードを合わせたキーワードを狙ってみましょう。

そのキーワードを自分のサイトに多く載せてみたりすると、商品名とそのワードが検索された時に上位に表示されやすくなり、客層を取り込むことができるようになるので試してみてください

他にも「もしもドロップシッピング」など売れ筋商品をリアルタイムで載せているDSPがいくつかかあり、季節ごとの売れ筋商品などを知らなくても、それを参考にして商品を入れ替えるだけで初心者の方でも売り上げを上げることができるでしょう。

そしてアフィリエイトとかなり似てきますが、売りたい商品に特化したサイトを作ってしまうのです。

例えば布団を売ろうと思った場合に、布団に関する情報をまとめたサイトを作ります。そしてそのサイトの中に布団の商品の広告を挟んでいきましょう。

テーマや商品などを特化させたサイトを作る事により、サイトに訪れるユーザー層の多くがその商品を目当てに訪れるという事になります。そうすればもちろん商品も買われやすくなるというわけです。

まとめ

ドロップシッピングは初心者でも非常に手軽に始めることができるのが特徴になるお仕事です。基本的に商品を売っても、発送や問い合わせ、クレーム処理などもする必要はありません。ただ売りたい商品を並べて宣伝すればいいだけなのです。

しかし中には商品をどうしても売りたいからと言って、誇大広告にしてしまったり、商品についての情報が十分でなかったなんてトラブルも起きています。そういったサイトですと、信頼感がなくなり商品も売れにくくなるので注意しましょう。

基本的に、1度売れるようになれば継続して収入を得られ、その収入がますます増えていくというパターンが多いです。1番のメリットは何より在庫リスクを抱えなくて済むという事ですね。とても手軽なので1度トライしてみてはいかがでしょうか。