愚痴聞きバイトは話し相手になるだけ!?徹底解説!

愚痴聞きバイトはテレビなどのメディアでも取り上げられる事があり、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

少し風変りなお仕事に思えますが、傾聴サービスの1つになります。「どんな仕事なの?」「どのくらい稼げるの?」そんな愚痴聞きバイトへの色々な疑問を解説していきたいと思います。

愚痴聞きバイトってどんなお仕事?

愚痴聞きバイトは、在宅でできて、主に声だけを使う女性向きのお仕事になります。服装に気を使う必要はありませんし、初期投資も不要です。

仕事内容はお客さんのお話を電話やスカイプ、メールで聞く「リスニングスタッフ」という傾聴サービスの1つです。

お話の内容は「愚痴」だけではなく、世間話だったり、恋愛の話だったり、悩みや夢、家庭の話など、多種多様なお話を聞きます。

誰にだって、人には言いにくい話や、言ってしまうと角の立つ話がありますよね。友達などに言うと人間関係に影響が出てしまったり、何かのはずみで噂になる心配も付きまといます。

そんな時に利用してもらうのが、お客さんのお話に親身になって耳を傾けるこのサービスです。

お客さんの気持ちになって、お話に寄り添うお仕事なので、否定したり、アドバイスや助言といったこともあまりしません。

もしもお客さんから意見を求められることがあっても、押しつけや否定的なことは禁物になります。

あくまでお客さんのお話に寄り添って、しっかり受け止め、お客さんの気持ちに共感し、褒めるポイントでは、ちゃんと褒め、お客さんを満足させる事に集中しましょう。

愚痴聞きバイトは、カウンセラーの経験のある人、心理学を学んだことのある人にはおすすめのお仕事となります。それらの経験を活かす事もできる状況はたくさん出てくるでしょう。

もちろん専門知識はなくても、一般常識のある人、相手のことを思いやれる優しい人、聞き上手な人、配慮のできる人にも向いています。

複雑な現代社会では、思ったことを口に出せない場面も多く、愚痴聞きバイトはまさに現代の需要にマッチしており、今後もニーズの高まる在宅ワークとなるでしょう。

報酬はどのくらい稼げるの?

愚痴聞きバイトの報酬は時給にして800円から1200円が相場といったところで、在宅ワークの中でも高報酬です。

個人で愚痴聞きバイトをしている人もいますが、専用サイトに登録してのお仕事の方が集客力があるので、お客さんがつきやすくなります。

また、指名制のところも多く、一度お話してもしお客さんが気に入ってくれれば、何回も指名してくれるリピーターにもなってくれるでしょう。指名数が増えていけばいくほど指名料も付加されるので収入は増えていきます。

固定客がつくと、月10万円以上稼ぐことも可能で、中には月に20万円稼いでるという方もいます。

空いている時間をどのくらい仕事にあてるか、常連客の持ち数で収入が異なるため平均収入が出しにくいのですか、週2日、1日3時間でおよそ月3万円前後の収入が目安となります。

先輩に聞いてみた!愚痴聞きバイトの体験談

Aさん(千葉県・女性・49才・愚痴聞きバイト歴7ヶ月)

在宅ワークを探している中、愚痴聞きバイトの存在を知りました。時給が良かったのと、元々人の話を聞くのが好きだったこともあり、このお仕事を始めてみました。

最初は緊張もあり、お客さんの話を聞くだけで精一杯でしたが、だんだん「どうすればお客さんが吐き出しやすくなるか」が自分なりにわかってきました。

指名も少しですがもらえるようになり、「あなたが一番話しやすい」と言ってもらえた時の感激は忘れられません。

愚痴聞きバイトは収入は勿論ですが、他人を癒す事ができるというのは、収入以上にやりがいのある仕事だと感じています。

収入は先月の場合ですと週4日、1日に約4時間お仕事して7万5千円でした。

Bさん(兵庫県・女性・33才・愚痴聞きバイト歴4ヶ月)

子供が幼稚園に行ってる間に仕事をしようと始めたのですが、お客さんの話が長くて子供のお迎え時間ギリギリになって焦ったことがありました。仕事の内容的には私には向いてる仕事だと思います。

ほとんどが女性のお客さんで、同じくらいの子供のいるママからの子供の悩みや家庭の愚痴にはすごく共感でき、同じ環境の人も頑張っているんだなと、反対に元気をもらう時も多いです。

でも、仕事の終わる時間がお客さん任せな部分を考えると、小さい子供のいる人には、ちょっと厳しい仕事かもしれません。

仕事の時間は日によりますが、だいたい1週間に3日、1日2時間くらいで約2万円頂いております。

Cさん(福岡県・女性・39才・愚痴聞きバイト歴1年10ヶ月)

私は副業として愚痴聞きバイトをしています。毎日、22時から3時間くらいと、予定のない休日はほぼ1日中やっています。

お客様からのお話が5時間くらいになった時もありました。

臨床心理士の資格を持っていますが、資格とは畑違いの家業を継ぐこととなり臨床心理士の資格を使う事はありませんでした。

しかしこのお仕事を始めてから、資格を取るときに勉強した事が役立つこともあり、それがとても嬉しいです。

この仕事は自分のモチベーションをしっかり持っていないと、お客様の負の感情に共感しすぎて私まで疲れてしまうことがたまにあります。

しかし、自分がお客様のストレスを軽減できてると感じた時は、本業以上の充実感があります。

今では10人以上のお客様から定期的に指名がもらえるようになり、収入も月20万円近くあります。

愚痴聞きバイトのメリットとデメリット

愚痴聞きバイトというのは他の作業するだけのお仕事とは違い、お客様としっかりと向き合わなければならないというちょっと特殊なお仕事になります。

もし始めたいという方はメリットとデメリットをよく把握した上で判断しないと、うまくいかない場合が多くなります。

メリットとデメリットを上げてみるので、是非参考にしてみてください。

【メリット】

  • 自宅で隙間時間にできる
  • 服装や身だしなみに気を遣わない
  • 24時間ニーズがある
  • 報酬が高く、固定客がつけば高収入も可能
  • 初期投資がいらない
  • 資格がいらない
  • やりがいを見つけることができる

【デメリット】

  • 愚痴などを直接聞くので自分の感情もネガティブになることがある
  • 予想外に話が長引くことがある
  • お客さんの感情が高ぶり、怒鳴られたり、文句を言われて八つ当たりされる時がある
  • お客さんが話しやすい環境に配慮する必要がある(話し中に子供の声や物音が入らないなど)
  • 仕事中は食事はもちろんトイレにも行けない

愚痴聞きバイトには様々なメリット・デメリットがありますが報酬が高いのでおすすめです。

愚痴聞きバイトの求人情報と始め方

愚痴聞きバイトはスマホや携帯電話、パソコンやSkypeを使ってできるお仕事で、いつでも都合の良い時間にお仕事ができ、ノルマも一切ありません。

このお仕事は合う人と合わない人にはっきりと分かれるかもしれませんが、副業にもぴったりです。

このお仕事を始める場合は、まず専用の仲介サイトに登録しましょう。お給料などを振り込む銀行口座、メールアドレスをサイト内の求人フォームから応募します。

人気のお仕事だけあって、求人を一時ストップしているサイトもあるので注意してくださいね。

有名なサイトを2つご紹介したいと思います。

○ココナラ/登録利用無料

個人で愚痴聞きバイトをしたい人におすすめのサイトです。

○癒しの時間/登録利用無料

20代、30代、40代、50代の女性。学生、OL、主婦等、本職は特に問いません。

他にも「リスニングスタッフ」という職業名で求人されてる場合もあるのでそちらの方でも探してみてくださいね。

まとめ

あまり聞きなれないお仕事だったと思いますが、いかがだったでしょうか。その特殊性から向いている方と向いてない方に分かれる事が多いです。

そしてこのお仕事に向いてないのに無理をして続けても、待っているのはよくない結果でしょう。

収入などは申し分ないですが、やる前に吟味してから始めてみてくださいね。

もし始めてからでも自分には向いてないと思ったら無理をせずに、より自分に合ったお仕事を見つけてくださいね。