みんなどうやって稼いでる?女性の副収入事情

働く女性のマネープランの統計では、およそ3人に1人が貯蓄を増やす方法として「副業など新しい収入源を作る」と回答しています。今や副業は人々に浸透したものになりました。

では、どのような職業が副業として選択されているのでしょうか?実際にすでに副業を始めている人たちのケースを紹介したいと思います。

ナイトワークで稼ぐ

女性の短時間で高収入が期待できる職業に、キャバクラや風俗があります。

これらの仕事は本業が終わってから働ける、休日だけ働けるという理由だけでなく、短時間で高収入というポイントがあります。

短時間で高収入という大きいメリットの反面、体調管理がしずらかったり仕事内容によっては危険リスクが伴うデメリットもあります。

Aさん(27才・OL)は週3日キャバクラで副業をして半年になります。貯金を増やしたくて始めた副業で、収入はだいたい10万円だそうです。

お店もキレイで、普段着れないドレスも着れて、髪もメイクさんがセットしてくれ、非日常的なキャバクラのお仕事は楽しいと言っていました。

しかし、ノルマがあり、キャバクラがお休みの日でも帰宅してからのメールや電話の対応が大変とのこと。疲れと睡眠不足で体力的にも厳しいようです。

お客さんのイベントごとにプレゼントを用意したり、エステやネイルサロン通いもキャバ嬢として最低限必要なことで、嬉しい反面、せっかく高収入なのに出ていく金額も多くなるそうです。手元に残るのは毎月4万円ほど。残念ながら貯金もそれほど貯まってないみたいです。

「もしもキャバクラの副業が本業の会社にバレたら、コンビニなどのバイトがバレるのと訳が違うから怖い。そう長くはやってられない」ともお話されていました。

キャバクラも風俗も高収入はとても魅力的ですが、副業としてはリスクの高いお仕事のようです。

アルバイトで稼ぐ

本業後や休日に副業としてコンビニや居酒屋でのバイトをしている方もいます。夜のお仕事なので、会社帰りにそのままバイトに行けるので便利です。

交通費や時間短縮で通勤途中の駅だったり、自宅近くなどの場所でバイトを選ぶことが多いと思いますが、その近隣に会社関係の人は住んでいませんか?

これらのバイトの最大のデメリットが『一般的な客商売』ということです。

偶然、会社関係者が来店するということが意外に多く、現行犯でバレてしまいます。特殊なお店ではないので、その確率は低くないということを配慮しておかなければなりません。

〇Bさん(25才・OL)は大学時代からコンビニのバイトをしており、正社員になってからも続けていたそうです。毎週金曜夜と本業が休みの土曜にシフトを入れており、仕事内容にも慣れていたのでダブルワークでも大変に感じることもなく、収入は月に3万円くらいで全て貯金していたそうです。

ある日、レジについていると、本業の上司がご家族連れで来店し、しっかり見られてしまったそうです。その時は何も言われなかったそうですが、週明けに上司から呼び出され、会社には内緒にしておくからすぐにバイトは辞めるよう言われ、コンビニのバイトを辞めたそうです。

解雇という最悪の事態にならなくて良かったとお話してくれました。

〇Cさん(39才・OL)は子供さんが2人いるシングルマザーです。

お子さん達の学費にお金がかかるようになったので、近所の高速パーキングにある24時間営業のフードコートで週3日、深夜帯のバイトをしているそうです。

収入は月6万円ほどで、本当はもう少し収入を増やしたいそうですが、子供達だけ家に置いているのも心配だし、立ち仕事と睡眠不足で体力的にも厳しくなってきているとのこと。

自宅近くで時給のいい別のバイトがあればバイトを転職したいそうです。

最近、インターネットでの在宅ワークにも興味を持ったそうで、自宅での副業でそこそこ稼ぐことができたら是非やってみたいというお話でした。

副業で稼ぐ

インターネットを利用した副業は手軽に始められるものが多く、今とても人気となっています。

自宅でのお仕事なので誰にも見られることがなく、立ち仕事などのように体力を使うこともなく、バイト先までの移動時間や交通費も不要、自分の空いている時間を有効活用できる。などたくさんのメリットがあります。

安全な副業としておすすめの在宅ワークをピックアップしてご説明します。

〇ポイントサイト

手軽に始められる副業の定番に、ポイントサイトがあります。

ポイントサイトでの副業が優れているポイントは、稼ぐ場所や時間を問わないところや、必要なものはスマホひとつだけで、操作もクリックだけという、片手で簡単にできるところです。

仕事の行き帰りの電車の中や、会社のお昼休み、帰宅後、部屋でのんびりしながらなど、無理なく稼ぐことができます。

始め方も簡単で、スマホでポイントサイトアプリをダウンロード後、登録するとすぐに始められます。もちろん登録は無料です。

ポイントサイト内ではサイト内の企業広告をクリックしたり、ミニゲームで遊んだり、簡単なアンケートに回答するだけでポイントが貯まっていきます。

また、ポイントサイト経由で楽天市場などでお買い物をすると、購入金額に応じてポイントを貯める事もできます。

貯まったポイントは1ポイント=1円で換金してお小遣いにしたり、電子マネーや商品券に交換することもできます。

〇メールレディ

在宅ワークの中でも、高収入を得る事ができるのがメールレディです。収入は人により異なりますが、時給換算しておよそ1000円ほどの収入になります。

お仕事内容は、スマホを使ってメールレディサイトにログインし、男性客とメールで会話をするお仕事になります。

サイト内のメール機能を使ってのメール交換になるので、プライベートの電話番号やメールアドレスなどの個人情報が漏れる心配はありません。

男性客からのメールを受信すると1通30円から50円の報酬で、画像のやり取りになると1通送信10円、受信は40円で、動画のやり取りでは1通送信20円、受信は50円というように報酬が加算されていきます。

登録は無料ですが、18才以上の年齢制限があるため、登録時に年齢確認のための身分証明証が必要になります。

〇アフィリエイト

自分のブログ(日記)に企業広告を貼り、訪問者がその広告から商品を購入したり、サービスを利用するとそれに応じた報酬が企業側から支払われ、自分の収入となります。これがアフィリエイトです。

アフィリエイトを始めるには、まず自分のブログを持つ必要があります。無料のレンタルブログや、アフィリエイトに特化した簡単に広告が貼り付けられる有料ブログもあります。

掲載する広告はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれるサイトから自分で好きなものを選ぶことできます。ASPは広告主の企業から料金をもらって運営しているので、無料で使うことができますし、ASPサイトの数も多く、その分選択できる企業広告の種類も多いという事になります。

自分のブログで扱う企業広告は、ブログの内容に添ったもの、訪問者の興味を惹きそうなものを選択すると効果的です

アフィリエイトが副業に向いている理由は、自分の空いている時間にブログを更新をするだけで、後はブログが読まれるたびに、ブログが勝手に商品をおすすめしてくれることです。

扱う商品やブログの訪問者数、購入金額などにより収入は異なりますが、実際アフィリエイトで稼いでいる人は月20万円や50万円、それ以上稼いでいる人も多く、アイデアややり方次第で高収入も可能な在宅ワークと言えます。

まとめ

女性が副収入を得る方法というのも色々ありましたね。できれば危険や無理のない、本業への支障もない副業で、安全に稼ぎたいものです。

特におすすめは手軽に始めることができるネット副業で、いつでも空いてる時間に自由に稼ぐことができ、ノルマもありません。

これから副業を始めようと考えている方や、別の副業を探している方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。