会社にバレずに稼ぐ!OLにおすすめしたい副業

最近は会社勤めのOLさんでも副業を始める人が増えてきました。

これから副業を始めようとお考えのOLさんや、副業に興味のあるOLさん、今している副業より良い副業がないか探しているOLさんにおすすめしたい副業を紹介したいと思います。

会社に副業がバレない対策とは

会社には就業規則というものがあります。中には「副業禁止」とされている会社もあり、万が一バレた場合は解雇とならずとも社内で肩身の狭い思いをすることになるでしょう。

そうならない為にもまず最初に、会社にバレにくい副業を選択することが大切です。

人目につかない仕事=会社にバレにくい仕事ですが、会社が終わってからの時間帯の仕事となると、どうしても人目につきやすい飲食関係や店舗での接客業になることが多く、同僚や上司がお店に来てしまったら大変です。

また「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」や「住民税」で会社にバレるケースもあります。「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は副業の会社には提出せず、源泉徴収税額表の乙欄で処理してもらえるよう副業の職場に伝えてください。

複数の職場で副業している場合も同様に、最も収入の多い本業だけに「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出します。

「住民税」でバレることもあります。住民税は本業の給料から天引きされる会社もあるので、会社側が役所から届く書類を見るとすぐにバレてしまうという訳です。

これを回避するには、確定申告で「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」の欄にある「自分で納付」を選択し、自分で金融機関の窓口で副業分の住民税を速やかに支払います。

役所の住民税担当者に連絡をして、副業分の収入を会社に連絡されないよう確認すると良いでしょう。

マイナンバー制導入で会社側が調べれるといったデマがありますが、いくら勤めている会社でもそのような個人情報の問い合わせに役所が応えることはありませんのでご安心ください。

OLさんたちが選ぶ副業の条件

まず第一に本業に差し支えない副業やノルマがない副業でないと、どこかで無理をしてしまいがちです。その結果、本業に悪い影響が出てしまっては本末転倒です。

「時は金なり」短時間でも稼げるような副業や、スマホなどで手軽にできる副業だと、いつでも隙間時間に稼ぐことができるので時間の有効活用ができます。

会社にバレない副業であることも大切な条件です。お店に立つ仕事や接客などでは人目につきすぎて、会社関係の人に見られる危険リスクが常時ついて回ります。キャバクラや居酒屋、風俗関係は勿論、コンビニなども本業を持っている人には見つかる危険の高い仕事になります。

安全な副業という点も重要なポイントです。本業が終わってからのバイトは帰宅時間が遅くなり、暗い夜道などで危険リスクが高まります。

思いがけず事故などに巻き込まれたりしたら副業がバレるばかりか、怪我や最悪のケースも考えられます。

また、キャバクラなどのバイトは仕事上嫌でもお酒を飲まないといけない場面が多く、翌日の体調が悪かったり、人によっては無理なお酒や睡眠不足から病気になったりすることもあります。風俗のバイトも病気リスクが高くなり危険です。

何よりこれらのバイトが会社にバレた場合、他のバイトがバレる以上の相当なダメージが予測されます。副業がハイリスクハイリターンでは安心して続けていけません。

以上のことを踏まえると、やはり自宅でネットを使っての副業がおすすめです。

夜に自宅から出ることもなく、僅かな隙間時間であっても確実に稼ぐことができますし、人に見られることもないので会社にバレる心配もありません。

服装に気を使うこともなく体力も温存できて、自宅でリラックスしながら仕事を進めていけるので翌日まで疲れを引きずることもありません。

こんな副業がおすすめです

〇ポイントサイト

スマホを使って誰でも手軽に始められるポイントサイトは、隙間時間を有効に使ってお小遣い稼ぎができます。

操作もとても簡単でクリックするだけなので、出勤前や通勤途中、お昼休みや休憩の時、帰宅してソファでくつろぎながらど、お仕事スタイルも完全自由に進めていけます。ノルマや初期投資といった煩わしいものもないので女性の副業にピッタリです。

お仕事内容はサイト内にある企業広告をクリックしたり、ミニゲームであそんだり、簡単なアンケートに答えたりしながらポイントを貯めます。ネットのお買い物もポイントサイトを経由して購入すると、自分にポイントがつくので、お得に買うこともできます。

ポイントは登録サイトにより額は異なりますが、およそ1ポイント1円換算で、現金に換金してお小遣いにしたり、各種商品券やTポイントなどに交換することができます。

ポイントサイトを運営しているのは実在する企業なので個人情報の管理も安心です。在宅ワーク初心者さんや、どのサイトに登録したらいいか迷っている方は、会員数の多いサイトや何年も続いている老舗サイトに登録すればまず間違いありません。

【おすすめポイントサイト】

  • モッピー
  • げん玉
  • ポイントタウン

〇ウェブライター

ウェブライターとはウェブ上に載せる記事を書くお仕事です。クライアントから依頼を受け、クライアントの要望に応える内容の記事を書いて報酬をもらいます。

書くものは、ブログや体験談、商品やサービスの紹介の記事など多岐に渡ります。スキルや資格は不要で、文章構成力も仕事の数をこなしていくと自然に身についてきます。

自分の知識外の記事を書くことも多いので時には調べものをして書く必要もあり、文章を書くのが好きな人や知識を身に着けるのが好きな人には遣り甲斐のある魅力的な仕事になるでしょう。

ライターの報酬は1000文字の原稿だと500円前後から800円ほどです。ノルマや初期投資はありませんが、ライターの仕事には納期があります。

ラウドソーシングに登録すると、たくさんのライティングの依頼があるので、最初はそこから自分の得意分野の記事作成案件を選んでみてはいかがでしょうか。

【おすすめクラウドソーシング】

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

〇メールレディ

メールレディは男性客とメールをやり取りして楽しくコミュニケーションをとるお仕事です。ノルマや初期費用不要で服装などもメールだけなので配慮する必要もなく、スマホや携帯1つでできる手軽な副業です。

「男性客とメール?」と、出会い系サイトのように感じて心配になる人もいるかも知れませんが、メールレディサイトは出会い系サイトではありません。

どのサイトでもメアドなどの個人情報をお客さんに教える行為は禁止されていますし、出会うのもご法度です。

また、どのサイトの運営も、個人情報の管理は徹底されており、メールもサイト内のメール機能を使ってのお仕事なので、相手に個人的なメアドがバレることはありません。

メールレディはあくまでメールを介してのコミュニケーションのお仕事なので、直接身に危険が及ぶことはなく安全です。

メールレディのカテゴリーは、アダルトとノンアダルトがあり、どちらを選択するかは自由です。

また、

  • メールのみで稼ぐ
  • 画像添付メール可
  • 動画添付メール可
  • 掲示板に画像や動画を載せて稼ぐ

など色々な方法があります。

メールだけの収入より、これらのコンテンツを利用した方が大きく稼げるようになっています。メールレディの収入の相場は隙間時間を利用しての副業で月4万円から5万円の目安です。

これにアダルト要素が加わったり、画像や動画のコンテンツを利用すると月10万円近くの収入も可能な高時給の副業です。

18才以上(高校生不可)の女性なら誰でも始めることができるお仕事で、40代・50代の熟女さんもお仕事されています。

【おすすめメールレディサイト】

  • クレア
  • モコム
  • グラン
  • ファム

副業をしているOLさんたちの声

〇西田さん(ポイントサイト/OL/26才)

ポイントサイトで毎日通勤途中や昼休みにコツコツ稼いで月収2万円前後です。稼ぐコツは1つのサイトだけではなく複数のサイトに登録した方がたくさん稼げますよ。

やったらやるだけポイントが貰えるので「今〇〇円稼いだ♪」と計算しながらやっています。操作も超簡単なので手軽なお小遣い稼ぎにぴったりです。

〇清水さん(ウェブライター/OL/37才)

自営業の合間に記事を書いています。読書が好きなので、自分で何か書いてみたくてチャレンジしてみました。読むのと書くのとではやはり勝手が違うので戸惑いましたが、誰かが読んでくれると思うと嬉しくて、働きがいがあります。

月収は4万円ほどですが、将来的に月10万円稼げるライターになることが目標です。

〇安藤さん(メールレディ/OL/28才)

ノンアダルトのメールレディをしています。仕事は寝る前2時間くらいと休日の空いた時間にしています。月収は大体7万円から8万円くらい。

この仕事は固定客がつくと稼げます。ポイントは「いかに楽しいと思ってくれるメールを送れるか」を自分で考えてメールを作ることだと思います。

まとめ

会社にバレずに稼ぐ方法と、おすすめしたいネット副業を紹介させていただきました。無理なく危険を回避して、安心して稼ぐことのできるメリットは、女性の副業にピッタリです。

副業に興味のある人、探している人、副業の転職を考えている人は、是非この記事を参考にしてくださいね。