ネット初心者がお金を稼ぐ方法

今回はまだネットを始めたばかりの方でも簡単にできるネットでお金を稼ぐ方法を紹介していきたいと思います。

家事の合間や通勤途中、帰宅後リラックスしながらなど自由なスタイルでお仕事を進めていく事ができます。ネット環境があればいつでもどこでも実践できるのでとても便利ですよ。

どんな方にネット副業はおすすめ?

ネット副業の種類は多く隙間時間にできるので、色々な方のライフスタイルに合う職種を見つけることができますが、特にこんな方にネット副業を提案させて頂きます。

  • 本業での収入のみでは厳しくて副収入を得たい方
  • 家事や育児で多忙な主婦さん
  • 職場での人間関係が苦手な方
  • 何か始めようと考えてるシニア世代の方
  • 病気などの理由で外での勤務が難しい方
  • 介護で家を空けられない方
  • 外でのアルバイトが嫌いなフリーターさん

以上のように、在宅でのネット副業は様々な環境の方に対応する事ができます。なんといっても在宅と言うのはやはり気が楽ですよね。是非在宅でのネット副業をお仕事の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

メリットだらけのネット副業

ネット副業には様々なメリットがあります。自分のペースで自由にお仕事ができる、煩わしい人間関係がない、自宅でできるから出勤しなくてもいい、家事や本業に差支えがないなど、自分のライフスタイルをそのまま維持しながら稼ぐことができます。

また、スキルや資格不要で働けるものが多く、ノルマもなし、元手資金もなしで稼ぐことができるなどのメリットがあり、負担は少ないです。

在宅ワークの副業としてのメリットは、人に見られることがないので会社にバレにくいというポイントがあります。スマホだけでも作業でき、通勤時間やお昼休みのちょっとした時間も有効に活用することができます。

隙間時間の短時間でできるのでわざわざ時間を作る必要もなく、自分のライフスタイルの中に副業を馴染ませる事になります。拘束時間がないので仕事へのストレスにもなりません。

そして、もしも本業が危なくなった場合や定年で本業をリタイアした後などに、副業でそれなりの収入を得ることができていればお金の心配を減らすことができるでしょう。

難易度によって稼げる額が変わる

ネット副業には何種類ものお仕事があります。中にはネット副業で月に何百万円と稼いで、お金に困る事のない悠々自適な暮らしをしている方もいると聞いたことがあるのではないでしょうか。

実際にネット副業で成功した方たちはそういった暮らしをする事ができ、そして今から始める方でもネット副業で大金を稼げるという可能性は十分にあります。

しかし、大金を目指すには並大抵ではない努力や、とても長い時間、そして正しいメソッドが必要になります。初心者の方はまず、お小遣い稼ぎ程度の副収入を目指してみるのがいいでしょう。

いくらくらい稼げるかの相場はお仕事の難易度によっても変わってきます。

例えばデータ入力やライティングなどのお仕事は難易度が高くないですが、報酬も高くありません。逆にアフィリエイトや株取引など難易度が高いネット副業が成功した時には、その分報酬も大きくなります。あなたの稼ぎたい目標額に合わせて副業を選んでみてもいいかもしれませんね。

ここで言う副業の難易度とは、スキルや資格ではなく「ある程度の知識やテクニックが必要」「稼げるようになるまでに時間が必要、またはリスクがある」「初期投資が必須で手軽に始めるという訳にはいかない」などと言う意味です。

これから副業に本腰を入れて、難易度の高いものがしたいと思う方は、リスクを理解しリスク回避策や、その副業に必要な知識を学習する事は必須と言えるでしょう。

ネット副業で注意したいこと

今ではネット副業はかなり広まってきており、ネット上で「ネット副業」と検索すればとても多くの検索結果が出てきます。しかし、残念なことに多くの人の参入が増えた分、注意しておかなければならない事も増えました。

その代表例が情報商材と言われるものです。本来の情報商材とは、ネットビジネスの先駆者だったり、成功者が独自のノウハウを商材として売るものなのですが、最近は初心者を狙って値段が高いだけで中身のほとんどない情報商材も多く売られているので注意が必要です。

さらにアフィリエイトを利用して、情報商材をたくさん売る事で儲けるネットサイトが山ほどあります。それらの情報商材の質は悪くはありませんが、それらを購入する事でサイトの運営者に収入が入るシステムとなっています。

その為、サイト運営者もその商材をいかに良く紹介しようかと躍起になるわけです。これも立派なネット副業の一種です。

初心者に情報商材の質の良し悪しを見分けるのは相当難しいと言えます。本当にその商材が良くて宣伝しているのか、それともその商材を売る事によって収入が得られるから良い部分だけを紹介しているのか、見分けるのはその業界に詳しい方にしか難しいかもしれません。

なのでなるべく初期投資をしたくないという初心者の方におすすめなのが、ネットで情報を集めるという事です。ネットを使ったお仕事というだけに、ネットの中でそのお仕事についての情報を大量に見つけることができるでしょう。

まずはそれらの情報の中から自分で真偽を判断し、指標となるサイトを見つけたり、ノウハウを学んでいくのも良い方法です。

本業をしている方は会社にバレないように対策

副業を始めるにあたり忘れてはいけない事が1つあります。それはほとんどの会社が副業を禁止しているという事です。本業をお持ちの方は絶対に会社にバレないように配慮する必要があります。

副業が会社にバレないようにする方法をまとめたので参考にしてください。

1.必ず確定申告をしましょう

無申告では会社に役所からの通知が行って副業をしていることがバレてしまう上に、税務署から本業のお給料の差し押さえや罰金が課せられてしまいます。確定申告は忘れずにしっかりとしましょう。

2.住民税の納付方法

副業が会社にバレるほとんどのパターンは住民税からという事が多いです。しっかりポイントを押さえておきましょう。

確定申告の際に、副業分の確定申告書類に「給与からの天引き」と「自分で納付」の2つのチェックポイントがあります。必ず「自分で納付」にチェックを入れましょう。本業のお給料から天引きされなくなり、自分で住民税を納付することになります。これで会社の経理の方も怪しむことはありません。

その後、5月あたりに役所から会社に納税通知書が送られてくるので4月半ばを過ぎたら一度役所に電話で「普通徴収になっているか」を確認した方が安心です。

3.同僚などに副業のことは言わない

案外多いのが、同僚の告げ口で副業がバレてしまうことです。どれだけ信頼している同僚や友達でもお金の話はタブーにしましょう。もし一度でも副業の話をしてしまえば、いつか会社にバレるかもしれないという不安がずっと湧いてくることになってしまいます。

自分の預貯金や財産のことなどを他人に全て話している方はいないと思いますが、副業もその中に1つです。自分から言わなければ誰にも漏れることではありません。

まとめ

ネットを使ったお仕事というのはかなり定着してきました。それでもまだまだネットビジネスには可能性が残されています。

例え初心者の方でも正しい方法でやれば十分に稼ぐことが可能であり、新しいアイデアを生み出せば一攫千金も決して夢ではないでしょう。

パソコンやインターネットを使うというと億劫に感じるという方もいるかもしれませんが、この機会に是非挑戦してみてはいかがでしょうか。始めたばかりの時はお小遣い程度の収入でも、きっと役立つ時がくるかもしれません。