【家でできる!】ネットを使った副収入の稼ぎ方

一昔まえは、もう少し収入を増やす一般的な副業に、深夜や休日バイトなどが主な選択肢だったかもしれませんが、今や世間にはネットを使ったビジネスがたくさんあります。専門職から手軽なお仕事までいろいろな業種があり、自分の都合のいい時間にいつでも稼ぐことができるようになりました

ではどのようなお仕事を選べばいいのでしょう。

まず最初に、自分にあったお仕事を選ぶことが大事なポイントです。それ以外にも、使った時間と見合うだけの収入があるお仕事も魅力的ですね。

高額の収入につい目が行きがちですが、そのためにリスクを背負ってしまい、本業にまで影響が出るようなことになっては、元も子もなくなります。

まずは堅実に、本業を含めた収入アップに繋げていくことが大事です。

では、どのようなものがあるのか例をあげていきましょう。

・パソコンが苦手な人でもできる副業としての「内職」

データ入力や、データ収集の文字起こしなど、単価は安いもののやった分は確実に稼げます。費用もかかりませんし、安定性、確実性は100%よいえる副業です。

・スマホでもできるアンケートモニター

企業からや、サイトの簡単なアンケートに回答します。

スマホでできるため、空いてる時間など手軽に稼げるでしょう。ただ、アンケートの件数が少ないと収入が減ってしまう難点があるため、安定性や確実性は50%あたり。

・コツと知識がいるものの「安く仕入れて高く売る」ものにセドリがあります。

古本屋やフリーマーケットなどで仕入れたものをオークションなどへ出品するのが定番です。しかしオークションサイトなどだと出品の手数料がかかってしまい儲けも減ってしまいます。最近では手数料無料のネットマーケットも出てきたので、そちらを利用するといいかもしれません。利益は仕入れ額、知識などに左右されます、安定性、確実性は50%。

・初心者にあまりお勧めできない「FX」、「株」

FXと株は最近になって主婦層が手を出し始めています。CMなどにもよく流れ、FXのシステムも、初心者が参入しやすいようになったり、キャンペーンなども行ったりしているため最近は波に乗っていると言えるでしょう。しかしそれとは別にFX、株での暗いニュースもなくなりはしません。やりたい方は、自分でしっかりとした知識を身につけた上で、もしなくなってもそこまで困らないお金から資本を出すなど、無理のないようにするのがいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする