主婦の上手なへそくりの貯め方

まずへそくりとはどういうお金のことを言うのかですが、簡単に言うと旦那さんに内緒にしているお金の事を言います。銀行に預けていても、タンスの中に入れていても、旦那さんが知らないお金はすべてへそくりと呼ぶそうです。

そしてそのへそくり額ですが平均でなんと90万円あるそうです。みなさんすごいですね。私も見習いたいぐらいです。

へそくりが役に立つとき

へそくりがあると色々な場面での選択肢が多くなります。欲しいものがすぐに買えたり、旅行や自分のしたいことができます。へそくりの金額の分、楽しみの増え人生が豊かになります。

家庭が経済的にピンチの時にも内助の功でへそくりから支えることもできますね。

へそくりの心得

へそくりは辛いものではなく楽しいものです。まずは小さな金額から始めましょう。いきなり高い金額をへそくり!では最終的に家計が回らなくなりへそくりを使ってしまうことになります。

へそくり=倹約です。節約ができてこそへそくりが成功するという訳です。日々節約しながら毎日10円貯めていくつもりでコツコツ積み上げていきましょう。

へそくりの貯め方

節約こそへそくりのポイントです。節約がうまくできないとへそくりに出来るお金も無駄な出費になって流れていきます。これでは勿体ないですよね。

「安いスーパーで買い物をしたらいつもより100円安く買えた」「電源タップを使ってマメにスイッチを切るようにしたら電気代が30円安くなった」「いつもの習慣で買っていたペットボトルをやめて自宅からお茶を持参するようにしたら月に3000円近く浮いた」これらはすべて節約による効果です。

この浮いた分をへそくりに回すと無理なく長く続けていけます。最初から節約しすぎると途中で息切れしそうな人は、へそくりの為に何か一つだけ節約すると決めて、そこを集中的に節約していくのも1つの方法です。

その生活に慣れればまた1つ…と、貯める楽しさを実感しながら段階を踏んでいきましょう。

へそくりの隠し場所

へそくりはバレてしまってはへそくりでなくなってしまいます。絶対にバレない場所はどこか・・

へそくりのプロ主婦の中にはトイレの棚の中に隠してるという人もいます。ある程度貯まったらへそくり口座に入金するそうです。自分のパソコンの中に隠している人もいます。タワー型デスクトップならケースの中に空間があるので隠しやすいですね。

一番多いのがやはりタンスの中。2番目が机の引き出し、3番目がキッチンの戸棚です。冷蔵庫の中や本の間に挟んで本棚に入れてる人もいます。自分の環境ではどこが一番良い隠し場所か探してみましょう。

効率よくへそくりを増やそう!

先に述べた通り、へそくりとは倹約です。節約があってこそへそくりが効率よく貯まります。家計簿をつけてお金の流れを把握し、どこに無駄があるかを見つけて節約していきます。

誰でもできる簡単節約が電源タップです。家のコンセントを電源タップに差し、使わない時は電源タップのスイッチを切ることで待機電力をカットすることができます。

お風呂のシャワーヘッドを節水ヘッドに交換するのもおすすめです。それだけで毎月数十円程度の節約が可能ですが、もっと効率よくへそくりを貯めたい!という方に手の空いた時に手早く稼げる在宅ワークをおすすめします。

お手持ちのスマホだけで手軽にいつでも稼ぐことができる在宅ワークには簡単作業でノルマのないお仕事がたくさんあります。

視覚やスキルも初期費用もいりませんし、自分の隙間時間に出来るので通勤途中や休憩中、家事の合間など自分の都合で進めて行けますし、お仕事をしなかったから等のペナルティもありません。

このお手軽在宅ワークを利用すると効率良くへそくりを貯めることができます。また、誰にも知られず内緒に稼ぐことが出来るのでへそくり稼ぎにピッタリです。

へそくりにおすすめ在宅ワーク

ポイントサイト

サイト内で企業広告をクリックしたりCM動画を見たり、ミニゲームで遊んでポイントを貯めて換金するとお小遣いになるポイントサイトはスマホだけで手軽に出来るお小遣い稼ぎの在宅ワークです。

ノルマもなく簡単操作なのでどこに居ても手の空いた時に手早く稼げます。また、サイトを介して買い物をするとそれに対してもポイントが付くのでお得にネットショッピングを楽しむことも出来ます。

【おすすめポイントサイト】

  • モッピー
  • げん玉
  • ポイントタウン
  • GetMoney
  • ハピタス
  • お財布.com
  • ちょびリッチ

アンケートモニター

企業からのアンケートに回答するとポイントが貰え、そのポイントを貯めて換金してお小遣いにします。

アンケートの回答はクリックするだけのチェック式で簡単に作業を進めていけるので稼ぐ場所も自由、稼ぐ時も自由、ノルマもないので気軽に始めることができます。

回答したアンケートは企業の市場調査として使われ、個人情報などは厳重に管理されているので漏れることはなく安心して稼ぐことが出来ます。

【おすすめアンケートサイト】

  • マクロミル
  • リサーチパネル
  • infoQ
  • ライフメディア
  • オピニオンワールド

フリマアプリ

家にあるサイズの合わなくなった子供服やベビー用品、アクセサリーや使わないバックなどをスマホのフリマアプリで販売してお小遣いを稼ぎます。

オークションなどと違いフリマアプリは値引き交渉があるものの自分で値段を付けることが出来ます。最初からある程度値引き分を考えた値段設定にすることで利益確保ができます。

自宅近くのフリマやリサイクルショップなどで安く仕入れた商品などを販売するなどの工夫も出来ます。

【おすすめフリマアプリ】

  • メルカリ
  • ラクマ
  • フリル
  • ショッピーズ
  • オタマート

在宅ワークでへそくり体験談

Aさん(33才/ポイントサイト)

在宅ワークを利用してお小遣いとへそくりを稼いでいます。勿論、光熱費など節約もしていますが、へそくりとは別にお小遣いも欲しいので簡単に出来るポイントサイトをしています。

登録しているポイントサイトは4サイトで、たくさん稼ぎたい人は複数登録するといいですよ。作業も簡単で手早く出来てしまうので1サイト分10分くらいで終わってしまいます。

月に2万位になるのでお小遣いとへそくりと半分ずつにして、お小遣いはランチに行ったりコスメ代にしています。
247

Bさん(41才/アンケートサイト)

もう15年ほどコツコツ節約してへそくりを続けていますがまとまった金額にはほど遠く、アンケートサイトの在宅ワークを始めました。

わたしの場合、片手間にしかしていませんがそれでも毎月1万円のへそくりが出来るようになりました。片手間といっても操作が簡単なので効率よく稼げています。

パートに出れば早いとは思いますが、家族を介護しているのであまり外出も出来ません。在宅ワークなら介護しながら稼げるのでとても役立っています。

今はプラスに考えると無駄使いのできない期間なので今の間にへそくりをたくさん貯めるつもりです。

Cさん(29才/フリマアプリ)

子供が二人いる子育てママです。可愛い子供服を買うのが趣味ですが、すぐにサイズが合わなくなり衣装ケースに入れてクローゼットの奥に置いていました。

フリマアプリを知ってから衣装ケースを引っ張り出し季節に合う服を出品すると見事完売。へそくりは増え、クローゼットもすっきりしました。

またフリマアプリで安くて可愛い服も見つけたのでお得に購入。フリマアプリは手軽にリサイクルしながら稼げるのでママさんにはおすすめの在宅ワークです。

これからも季節ごとにフリマアプリでへそくりを増やしていくつもりです。

まとめ

節約してこそ実のなるへそくりですが、節約だけではなかなか貯まらない時には在宅ワークでコツコツ稼ぐのもひとつの方法です。

スマホを使うので誰にもバレることなく簡単に出来る作業なのでへそくりを増やすのにピッタリです。是非ご自分の隙間時間を有効利用しへそくり貯金を大きく増やしていきましょう。