在宅でダブルワークに挑戦!

ダブルワークとは本業が終わってからコンビニや居酒屋などでアルバイトしたり、本業が休みの土日だけアルバイトをすることを言いますが、最近では在宅でダブルワークをする方が増えてきました。

今回は在宅でできるダブルワークについて詳しく紹介していきたいと思います。

在宅でダブルワークとは?

ポイントサイト(収入の目安2万円前後)

ポイントサイトは広告代理サイトで、スマホで手軽に稼ぐことの出来る「お小遣いサイト」です。楽天やニッセンなどの通販サイト、天使書籍、銀行口座開設、スマホアプリ、iTunesストア、コスメなどの広告をクリックしたり実際に利用したりするとポイントが貰えます。

CM視聴やミニゲームで遊ぶだけでもポイントが付与され、貯まったポイントはお小遣いに換金したりTポイントや各種商品券などに交換できます。

アンケートモニター(収入の目安2万円前後)

アンケートサイトはリサーチ企業が市場調査のためにアンケートを配布しているサイトです。回答方法はほとんどのアンケートがチェック式で、操作はスマホでクリックするだけという手軽さ。簡単に作業を進めることができます。

アンケートに回答すると市場調査に協力したことになり報酬としてポイントが付与されます。貯まったポイントは現金に換金したりTポイントや各種商品券に交換できます。

フリマアプリ(収入の目安3万円前後)

自宅で使わない物や子供さんの服、バック、アクセサリーなどをフリマアプリで販売して利益を稼ぐ在宅ワークです。クローゼットの中の断捨離として衣替えシーズンごとに販売する人もいます。

フリマアプリで大きく稼ぐにはニーズのある売れ筋の商品を売ることです。自宅近所のフリマや古着屋などのリサイクルショップで売れ筋商品を安く買い付け、それに利益分を上乗せして販売します。

フリマはオークションではないので売値を自分でつけて販売します。値引き交渉がつきものなので、それを見越した売値にすると稼ぎ分が減りません。

ハンドメイド販売(収入の目安5万前後)

自作のオリジナル商品を隙間時間にコツコツ制作しハンドメイドサイトで販売して利益を稼ぎます。服、アクセサリー、バック、人形やぬいぐるみ、編み物、家具やキッチンの棚など様々な商品が取引されています。

ポイントは売る仕様品のテーマを設定し、そのテーマに沿った商品を作ることです。そうすることでリピーターも付きやすくなりますし、同じテーマだとまとめ売りなどで値段を高く売ることも出来ます。

手作りが好きな人には趣味と実益を兼ねたおすすめの在宅ワークです。

チャットレディ(収入の目安12万円前後/日払い制度あり)

チャットレディは女性専用の在宅ワークで、スマホやパソコンのカメラで自分の映像を写しながら男性客とチャットでコミュニケーションをとるお仕事です。

稼ぎ方はアダルトとノンアダルトがあり、顔は出さなくてもお仕事可能となっています。チャットも1対1の2ショットと複数人と同時にチャットするグループチャットがあります。

他にも掲示板やブログ、私物販売など各サイトにより特色ある稼ぎ方が用意されています。

また、チャットやプロフィールなどは全てサイトの機能を使うので個人的な携帯番号や個人情報が相手に知られる心配もありません。ネット上でのコミュニケーションなので実際に触られることもなく安全にお仕事が出来ます。

登録資格は18才以上の女性なら特に年齢制限はありませんが高校生は不可です。登録時に年齢確認のため、運転免許証などの身分証明証の写しがいります。

メールレディ(月収の目安8万円前後/日払い制度あり)

メールレディは女性専用の在宅ワークになります。サイト会員の男性客とメールをして稼ぎます。使うのはスマホだけなのでどこに居ても隙間時間に手早く稼ぐことができ、しかも高時給なので女性に人気のお仕事になっています。

稼ぎ方はアダルトとノンアダルトの2通りで、メールだけで稼ぐ方法と画像や動画を使った稼ぎ方、掲示板や通話でお喋りする稼ぎ方などあります。

メールも通話もサイトの機能を使うのでプライベートのメールアドレスや携帯番号がバレる心配はありません。画像も加工したり顔を半分だけ撮ったものなど工夫しして撮影することをおすすめします。一度撮った画像は繰り返し使えるので収入に繋げていけます。

また、メールのやりとりなので服装などの配慮も不要で気軽にお仕事が出来ます。登録資格は18才以上(高校生不可)の女性ならいくつであっても構いません。熟女専門サイトでは40代、50代のメールレディが活躍しています。

登録時に年齢確認のための運転免許証、パスポート、公的証明書などの写しが必要です。

罪悪ダブルワークのメリットとデメリット

【メリット】

  • 隙間時間を有効活用していつでもできる
  • 資格不問でノルマがなく、初心者でも手軽に始められる
  • 人目につかないので会社にバレない
  • 収入が増えるので生活にゆとりが出る
  • バイトに行く通勤時間がない
  • お酒を飲んだりする仕事ではないので翌日の本業に支障がない

【デメリット】

  • 在宅ワークのスケジュールを自分で立てなければならない
  • 単価が安い
  • 一人きりでする仕事に孤独感を感じる時がある

在宅ダブルワークの体験談

ポイントサイト(Aさん/26才/女性)

手軽にできる副業としてポイントサイトを利用しています。クリックするだけでに簡単に稼げるので通勤途中や帰宅後テレビを観ながらCMの時にクリックしたりのんびり稼いでいます。

月1万円から2万円のお小遣い程度ですが、私にはこのペースが合ってるようなのでこれからも続けていくつもりです。

アンケートモニター(Bさん/31才/男性)

アンケートサイトでモニターをしています。クリックでチェックを入れるだけで簡単に回答できるので、手の空いてる時にサクサク進みます。

収入は月に2万円くらいですね。本業で2万のベースアップは期待できないので私にはいいお小遣いになっています。

フリマアプリ(Cさん/29才/女性)

買ったけどあまり着なかった服や使わないバッグなどをフリマアプリで販売しています。「これ売れそうだな」と思った安売りの服なども購入して売る時もあります。

売ったお金で次の服を購入して、何回か着たらまた売って・・・といった具合なのでお小遣いと言えるのかわかりませんが、服代は明らかに節約できています(笑)

毎日続けるのが苦手なので売れたらすぐに現金が入るのがわたし的に嬉しいポイントです。

ハンドメイド販売(Dさん/39才/男性)

男ながらハンドメイド販売しています(笑)昔から趣味で革を使って自分のカバンを作ったりプレゼントしたりしていたのでいくつかハンドメイドサイトで販売しています。革なので(こだわりがあるので)ちょっと値段も張るのですが予約も入ります。

また、自分の作品が壊れた時は無料で手直しさせてもらっています。長く使ってもらえたら嬉しいですね。月収は材料費を差し引いて10万円ほどです。

チャットレディ(Eさん/25才/女性)

週に2日と休日にチャットレディの在宅ワークをしています。アダルトでパーティチャットを使って短時間で稼いでます。

平日は翌日の出勤に寝坊しないように1回だけ、その分休日の時間のある時に頑張ってます。月のお給料は12万円くらいで使いすぎないように貯金もしています。

メールレディ(Fさん/女性/34才)

習い事のためにメールレディを始めました。容姿に自信がないのでメールだけで稼ぐつもりでしたが報酬欲しさに画像にチャレンジしました。

しっかり加工すると、自分でもびっくりする位の美人に!今では美人になりきってメールをしています(笑)美人のおかげ?で、月収6万円です。十分満足しています。

早速始めてみよう

どの在宅ワークもサイトに登録してから始めます。必要項目は正しく記入しましょう。

お給料を受け取る銀行口座も必要になります。楽天銀行などのネット銀行なら手数料や振り込みなどもお得ですし口座をネット上で管理できるので便利です。年齢確認が必要なお仕事には身分証明書も用意しましょう。

ハンドメイド販売は制作のための初期費用がいります。登録は簡単ですが、スムーズに進めるために必要なものは全て用意して登録するようにしましょう。

まとめ

スマホで手軽に出来る在宅ワークをご紹介させていただきました。

ダブルワークの大切なポイントは、会社に見つからないことと、本業に支障の出ないものを選ぶことです。

ダブルワークは身体的にも精神的にも負担がかかりやすいので、自分に合ったお仕事で副収入を稼いでくださいね。