密かに人気?会社員におすすめしたい副業

副業を禁止している会社に勤めている会社員の方も多いと思います。でも実際みなさん本当に副業をしていないのでしょうか?そんなことはありません。

会社勤めされている方の約5人に1人が副業をしているという調査結果も出ています。という事で今回は会社員の方に密かに人気になっている副業を紹介していきたいと思います。

副業が会社で禁止されている場合

会社の就業規則には禁止事項など細かい事柄が記載されています。そこに副業の選択肢として「許可制」「届出制」「禁止」「完全解禁」のいずれかが書かれています。

「許可制」「届出制」では会社に副業をすることを届け出て承諾がおりれば堂々と副業が出来ますが、「禁止」「完全解禁」だと見つかった時には処分の対象になる可能性があります。

実際、副業が見つかった理由だけで解雇になった話は聞きませんが、社内で非常に肩身の狭い思いをするのは避けられないでしょう。

そうならないために、まず会社にバレにくい副業を選択する必要があります。会社帰りにコンビニや居酒屋などでのアルバイトも危険な副業です。いつ誰が来るかわからない上に、見られてしまっては現行犯状態でバレます。言い逃れも不可能でしょう。

年末調整での申告でバレてしまうケースもあります。「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」や「住民税」です。

バイトに行ってる場合は「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」はバイト先の会社には提出せずに源泉徴収税額表の乙欄で処理してもらいましょう。収入が一番多い職業(本業)に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しましょう。

「住民税」でバレないためには確定申告で「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」の欄にある「自分で納付」を選択し、自分で金融機関の窓口で副業分の住民税を支払います。

その後、お住まいの市町村役所に連絡を入れ、もう一度バイトの収入連絡が会社に行かない手続きになっているか確認します。会社側が勝手に社員のマイナンバーを利用して役所に問い合わせることは出来ないので心配はいりません。

会社員が副業を始める前に注意すること

会社員が副業をする場合の配慮として、まず本業に支障が出るような副業を始めないこと。収入は多いに越したことはありませんが、仕事内容的に時間拘束が厳しかったり、体力を酷使するお仕事ではいずれ続かなくなる可能性が大きいですし、本業にも支障が出てくるでしょう。

無理をしない仕事、続けることが出来る仕事、本業や家庭と両立できる副業を選ぶことが重要です。

また、危険な仕事も避けましょう。帰宅が夜遅くなる仕事、事故に繋がる可能性のある仕事、つきまといやストーカーが発生するような仕事なども安心して続けていくには厳しい条件です。

お酒を飲む仕事も控えた方が無難です。翌日の本業の業務に支障が出ることもありますし、何より続けると体を壊すリスクがあります。またキャバクラや風俗関係の副業が万が一会社にバレた場合のダメージは計り知れません。

それに接客業は人目につきやすく、その分バレるリスクも高くなります。バレては困るのですから、最初から人目につかない仕事を選ぶのが無難です。

「無理をしない、人目につかない、安全にできる」この3つのポイントを頭に置いて安心して出来る副業を選択し生活の向上を目指しましょう。

会社員が副業を始める理由とは?

それぞれに副業を始める理由はありますが、大きく分けて2つの理由があげられます。現状でのお金の不安と、将来的なお金の不安です。

本来ならば本業だけの生活が望ましいと誰もが思っていることですが、現在の生活が厳しく将来のための貯蓄まで回らないのでは、病気になったり何かの事故で働けなくなったり、定年後の年金だけの収入で生活していけるのだろうかと全て不安要素になってしまいます。

その不安要素を軽減するのが副業です。今の収入に+αするだけで肩の荷物の重さが少し軽くなるのではないでしょうか。

また、2つの仕事を持つということは、仮に1つの仕事が出来なくなっても収入がゼロになることはない。ということです。ゼロになってから求職するのと収入が途絶えない状態とでは精神的に大きな差になります。副業はそういった万が一の保障というメリットも持ち合わせています。

そして大切なのが収入が増えることにより生活が向上します。現状よりゆとりある暮らしが手に入ります。具体的には欲しいものが買える、したかったことが出来るなどのメリットがあります。

副業の全ての収入を貯金に回す予定の方も、将来の不安の軽減と心のゆとりを得ることが出来るでしょう。

どんな副業で、どのくらい稼いでる?

アンケートモニター(収入の目安2万円)

アンケートモニターサイトは様々な種類のアンケートを配布しているサイトです。サイトを運営しているのはリサーチ企業でアンケートは市場調査に役立てられています。

アンケートに回答すると市場調査に協力した謝礼としてポイントが付与されます。そのポイントを貯めて1ポイント1円で現金に換金したりTポイントや各種商品券に交換したりします。

アンケートモニターはスマホのアプリを使うので手軽で、アンケートの回答方法もクリックでチェックを入れるだけの簡単操作です。

通勤途中や休憩中に手早く作業できるので副業のお小遣い稼ぎにおすすめです。

データ入力(収入の目安4万円)

資格不問で手軽に始めることができるデータ入力は顧客リストの作成や売上げデータの入力、手書きの伝票の打ち込みなど、あらゆるものを指定された通りに打ち込んでいくお仕事です。

パソコンとスマホどちらにもデータ入力のお仕事はあります。難しい仕事内容ではなく、初心者でも出来ますが、打ち込む量と収入が正比例します。つまりタイピングの速さがポイントになるわけです。

とは言っても、タイピングが不慣れな人でも毎日打ち込んでいれば3ヶ月もしたら相当な速さで打ち込めるようになっていますので安心してください

クラウドソーシングに登録するとデータ入力の仕事は大量にあり仕事の確保に困ることはありません。このお仕事はノルマはありませんが納期があるので自分でスケジュールを立てて進めて行く必要があります。

ブログアフィリエイト(収入の目安8万円)

ブログアフィリエイトは大きな収入も可能な副業です。月20万以上稼いでる方も実際にいますが、アフィリエイトは初心者が最初から稼ぐには少しハードルの高い種類の在宅ワークになります。しかし今からコツコツ下積みをすれば数年後には大きな収入に繋がる可能性も十分にあります。

ブログアフィリエイトとは自分のブログで企業の商品やサービスの広告を紹介する副業です。その広告から訪問者が実際に商品を購入したりサービスを利用すると広告収入(報酬)を稼ぐことが出来ます。

アフィリエイトが副業に適しているポイントは、日々の仕事内容はブログを更新するだけで稼げるというところです。更新さえしていれば自分が寝ている間や本業をしている間でも、ブログは休むことなく訪問者に商品をセールスしてくれます。

アフィリエイトがすぐに稼げないと言われる理由がここにあります。訪問者の数と利益は正比例します。つまり、いかに訪問者数を増やすかがアフィリエイトを成功させるカギと言う訳です。

訪問者数を増やすには、まず記事内容をコスメ、ダイエット、育児、ペット、料理、釣り、旅行、アパレルなどジャンルを絞ったブログにして「SEO対策(検索エンジン上位表示対策)」を取り入れながら書きます

商品もブログの内容に沿ったニーズのあるものを選択します。ブログランキングに登録しましょう。このSEO対策とは検索した時に自分のブログを検索結果の上位に表示させる方法を言います。このような知識をコツコツと身につけていけばアフィリエイトで高収入を得られるようになります。

アフィリエイトはASPに登録すれば始めることができますが、アメブロは最初から楽天とAmazonのアフィリエイト機能がついています。初心者でどのようなものかまず体験したい人はアメブロを使ってみるのもいいかも知れません。

メールレディ(収入の目安8万円)

メールレディは女性専用の副業で、男性客とメールのやり取りをすることで収入を得ることができます。スマホを使ってのメールのお仕事なので稼ぐ場所も選びません。

稼ぎ方はアダルトとノンアダルトの2通りあり、メールだけでなく画像や動画、掲示板、通話などを使ってボーナス報酬を稼ぐこともできます。メールや通話はサイト内の機能を使うので個人的なメールアドレスや電話番号が相手に知られることなくお仕事を進めていけるので安心です。

また、サイトによりブログや私物販売などの機能がついてるところもあり自分をアピールするのに効果的に使えます。画像は加工したものや、撮り方を工夫し顔の目元など上部だけ撮ったものでも構いません。一度撮った画像は繰り返し使うことができるので報酬を効率よく稼ぐことが出来ます。

メールレディはサイト規約によりメールレディと客が実際に出会うことを厳しく禁じています。出会い系サイトとは主旨が全く違い、あくまでネットを介しメールでコミュニケーションを楽しくとるお仕事なので安全に働くことが出来ます。

メールレディは18才以上(高校生不可)の女性なら登録でき、登録時には年齢確認のための運転免許証やパスポート、公的証明証などの写しが必要です。

20代の女性が多いサイトや主婦の多いサイト、40代50代の熟女専門サイトなどがあり年齢を偽ることなく気軽にできる副業です。

まとめ

会社員が副業を始める時の注意点とおすすめしたい副業をご紹介させていただきました。

本業に支障のない副業を選択するということは社会人にとって最低限のマナーです。隙間時間を有効に活用できる在宅ワークはリスクの面からも副業におすすめの稼ぎ方です。

無理することなく自分に合う副業で生活の向上を目指していきましょう。