手作業でできる在宅ワークは本当に稼げるの?

昔からある在宅ワークと言えばシール貼りやアクセサリーの袋詰め、筆記用具の組立て、などが有名です。

しかし、ネットを使った在宅ワークが主流になっている現在で、これらは本当に稼げるのでしょうか?色々な角度から手作業在宅ワークを紹介してみたいと思います。

高収入を稼ぐのは難しい

まず始めに結論から言いますと、シール貼りなどの手作業在宅ワークで高収入を稼ぐのはかなり難しいです。頑張って作業したとしても月に1万円くらいが良い所でしょう。

高収入を稼げない理由としては単価がかなり低い事があげられます。1つの作業を仕上げるにも手間がかかってしまい効率も上がりません。

単価が低くてもそこそこの金額を稼ぐなら、効率が良くなくては時間ばかりかかってしまい、時給換算すると100円もいかないものもあります。

これでは1日10時間働いても高収入は無理ですね。シール貼りや袋詰めなどは、手作業が好きでコツコツお小遣い稼ぎをしたいという方にはおすすめかもしれません。

スマホ在宅ワークならどこでも作業可能

シール貼りや袋詰めなどの手作業在宅ワークは自宅でしかできません。しかし、スマホを使った在宅ワークなら自宅だけでなく、隙間時間であればどこでも作業をすることができます。

通勤途中の電車の中、お昼休みや休憩時間、帰宅途中、外出先など隙間時間を使ってできるので効率よくお小遣い稼ぎができます。

また、スマホを使ってのお仕事なので人に見られない、会社に副業がバレにくいという利点もあります。

時間がない方にピッタリ

本業が忙しくて…家事・育児が忙しくて…という方でも気軽にできる在宅ワークがあります。短時間ですぐに作業ができるので時間がない方でも楽にできるんです。

今では在宅ワークの種類も実に多くなっており、パソコンを使って文章を書いたり、イラストを描いたり、データを入力するだけのものだったりと、自分に合ったお仕事が見つかりやすくなっています。

求人情報はどこで見つけるの?

求人情報を見つける場は主にネット上になります。簡単なデータ入力などはクラウドソーシングにたくさんあります。

在宅ワークをする上で便利なのがこのクラウドソーシングサイトで、依頼主の数、依頼内容がとてもバラエティに富んでいるため、自分にできる仕事がないか目を通す価値があるでしょう。

ネットを使った在宅ワークがおすすめ

今はパソコンやスマホが普及し、ネットでできる在宅ワークが主流となっています。簡単な作業で、シール貼りや袋詰めの在宅ワークより効率的に稼げるのでおすすめです。

得られる収入はお小遣い程度のものが多いですが、作業した分は1クリックでも確実に稼ぐことができますし内職材料の保管場所や作業スペースなども不要です。

資格やスキルがなくても高収入を稼げる在宅ワークというものもあります。初心者でも簡単にできるものをいくつかご紹介したいと思います。

ポイントサイト

ポイントサイト副業とは、ポイントサイトに会員登録し、ポイントをため、貯めたポイントを現金などに換金して収入を得ます。

基本的なポイントの貯め方としては、広告をクリックしたり、アプリをダウンロードやプレイしてポイントを貯める事ができます。

他に便利な方法として、ポイントサイトを経由して楽天などのネットショップでお買い物をする事によってもポイントを貯める事ができます。もしネットでお買い物をする時に、なにも経由させてないのであればぜひ利用してみてください。

アンケートモニター

アンケートモニター副業とは、スマホやパソコンでアンケートに答えて報酬をもらうお仕事です。

アンケートはクリックだけで回答でき、質問も簡単なものが多いため一つあたりの単価報酬は基本的に低いです。

そのためアンケートモニターで月にある程度のお金を稼ぐ場合は、複数のアンケートサイトに登録して、なるべく多くのアンケートをこなす必要があります。

他にもアンケートモニターの稼ぎ方として在宅ワークとは少し離れてしまいますが、グループインタビュー、ミステリーショッパー、商品モニターというものがあります。

まずグループインタビューとは、依頼主の指定する場所へ行き、そこで対象商品やサービスについてグループで話しあったり感想を伝えるお仕事です。

このお仕事は簡単な内容の割りに報酬が3千円~1万円ほどと高額なため、応募しても抽選になる事が多くとても人気があります。

次にミステリーショッパーとは覆面調査員になって直接依頼のあった店舗に出向き、サービスや質などを調査するお仕事になります。

こちらはその飲食店だったりエステのサービス自体が報酬という場合も多く、金銭報酬は少ないという場合が多いです。しかし、人気店で食事できたり、エステなどのサービスを無料で受けられるため人気が高いです。

最後に商品モニターとは、商品などのサンプルを家まで送ってもらい、それを一定期間使用して感想を依頼主に伝えるお仕事になります。

商品モニターの良い所は送ってもらったサンプル品を仕事が完了した後も使い続けられるというところにあります。

家電や健康器具など便利なものの仕事を受ければ買う事なく使い続けられるのでお得になります。家電や健康器具以外にもサプリメントや健康食品などもあるので、試してみたいものがあればぜひ利用してみてください。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、業務委託をしたい依頼主と不特定の労働者たちを結びつける事で、最近の在宅ワークではこのシステムを使ったクラウドソーシングサイトがとても多く利用されています。

クラウドソーシングは実に様々な依頼主が色々な種類のお仕事を依頼しており、在宅ワーカーはその中から自分のできそうなもの、好きなものを選んでお仕事をする事ができます。

まず初心者におすすめなものとして、データ入力というお仕事が挙げられます。仕事内容は依頼主から送られてきたデータをパソコンを使って表にまとめたり、インターネットを使って情報を検索して出てきた結果を表にまとめたりと、基本的にシンプルな作業をこなすだけものになります。

このデータ入力でも月に5万円とそれなりに稼ぐ事は可能ですが、基本的に単価は低いのでタイピング速度などの作業速度をあげなければ時間給として見るととても低くなってしまうでしょう。

次におすすめなものとしてライティングが挙げられます。ライティングとは依頼主が決めたテーマに沿って、自分の知識や、ネット検索などで情報を集めて文章を書くお仕事が大半になります。

こちらも色々なテーマが依頼されているので、自分の得意な分野だったりすると仕事をこなすスピードが速くなり収入もアップするでしょう。

もし自分の得意な分野でなくとも、情報は基本的にネットを検索すれば出てくるので問題なくお仕事することができます。

他にクラウドソーシングのお仕事として高収入を期待できるものに、専門知識、専門スキル、専門資格などを必要とするお仕事があります。

もし、自分のできる待遇の良い依頼主、依頼内容が見つかれば自宅にいながら会社勤め並みの給料を稼ぐことも可能になります。

専門的なお仕事としては、アプリ開発、ウェブサイト制作、プログラミング、外国語翻訳、イラストレーター、画像、写真といったものまであります。

まとめ

色々な種類の手作業でできる在宅ワークを紹介させてもらいましたが、いかがでしたでしょうか。

在宅ワークは昔よりも確実に稼ぎやすい環境になっており、もし収入がほしいけど家から出にくいなどといった環境の方にはチャレンジしてみる価値があるはずです。

ぜひ楽しく続けられるものを選んでみてくださいね。