自宅にいながらアルバイトより稼ぐ方法

会社勤めの方の副業と言えばアルバイトが定番です。会社終わりの数時間でコンビニや居酒屋などでアルバイトをする方が多いですよね。それも副収入を得るには良い方法なんですが、自宅にいながらアルバイト以上の収入が得られたらもっと効率が良いと思います。

また、人目につかない方が会社にバレるリスクもなく安心して働くことが出来ます。そこで今回は自宅にいながらアルバイトよりも稼ぐ方法をご紹介していきたいと思います。

副業でアルバイトを始める理由

副業でアルバイトを始める理由は色々あります。例えば、、

  • 現在の生活が厳しい
  • 生活の質の向上がしたい
  • 貯金ができない、または増やしたい
  • 旅行に行きたい
  • 趣味を本格的に始めたい
  • 子供お金がかかる
  • 大きな買い物の予定がある
  • 今の収入に不満がある
  • 将来に不安がある

などがあります。このような方は在宅ワークで「本業の収入+α(副業の収入)」のダブル収入をおすすめします。もう1つ収入源を持つことでお金だけでなく不安によるストレスも軽減されます。

在宅ワークとアルバイトのメリット・デメリット

在宅ワークとアルバイトにはそれぞれメリットとデメリットがあります。在宅ワーク、アルバイト別にいくつかご紹介したいと思います。

在宅ワークのメリット

  • 副収入によってお金に余裕ができる
  • 自宅でできるから通勤がない
  • ノルマがない作業が多い
  • 初期投資不要、資格不問でも稼げる仕事が多い
  • 隙間時間に手軽に稼げる
  • 人目につかない
  • 自宅でリラックスしながら作業できる
  • 体力を使わない
  • いつでも自由に休める
  • 煩わしい人間関係がない

在宅ワークのデメリット

  • 自己管理が必要
  • 就業規則で禁止している会社がある
  • 単価が安い
  • 一人でする仕事に孤独を感じる時がある

アルバイトのメリット

  • 副収入によってお金に余裕ができる
  • 色々な人と出会えて楽しい

アルバイトのデメリット

  • 決められたシフト通りに働かなければならない
  • 体力を使う仕事が多いので疲れが残る
  • 急用があっても休みづらい
  • 就業規則で禁止している会社がある
  • 人目につく仕事が多いので会社にバレるリスクがある
  • 疲れや寝不足などで本業に支障が出ることがある
  • 通勤に時間を取られる
  • 帰宅が遅くなる

在宅ワーク、アルバイトのどちらにもメリットデメリットがありますが、やはりリスク面を考えても副業にするには会社にバレない、本業に支障の出ない在宅ワークが適していると言えるでしょう。

アルバイトより稼げる在宅ワーク一覧

オークション/月収の目安5万円から10万円

オークションサイトで商品を売って利益を稼ぐ在宅ワークです。自宅にある価値のありそうなものを出品したり、リサイクルショップやフリマなどで安く購入した掘り出し物などをオークションサイトで販売します。

高値で落札されるほど利益は当然大きくなるのでニーズがあるものは何かを探るリサーチ力が大きく稼ぐためのポイントです。扱う商品のジャンルを絞った方がより深く探れるコツになります。

取引されている商品の一例としてブランド品、オンラインゲームのデータやアイテム、ゲーム通貨、趣味のコレクション、非売品や懸賞品、株主優待券などがあります。オークションは日本最大のヤフオクがおすすめです。

ハンドメイド販売/月収の目安3万円から8万円

自分の空いている時間に制作した作品をハンドメイドアプリなどで販売して利益を稼ぐ在宅ワークです。手作りが好きな人は遣り甲斐を感じることが出来る副業になります。

ハンドメイド作品の持つオリジナリティに価値を見出すファンも多く比較的高値で取引されています。作品の一例として洋服、バック、革細工などの小物、玩具、ぬいぐるみ、アクセサリー、雑貨、編み物、家具など様々です。

ハンドメイド販売はオークションの競売ではなく作品の価格は自分で設定します。各ハンドメイドアプリには特色があり、自分の作品のジャンルや雰囲気に合っているところを選びましょう

サイト登録は無料ですが一部販売時に手数料のかかるサイトがあります。

アフィリエイト/月収の目安5万円から10万円

自分のブログやサイトで企業の商品やサービスなど紹介して、利用や購入があると利益が出る在宅ワークです。

アフィリエイトで成功すると月30万円や50万円、100万円の収入を稼ぐことも出来ますが、初心者にはハードルの高い副業と言われています。

しかし、今成功している人も最初は初心者だった訳ですから試行錯誤しながら高収入の夢を叶えることは現実に可能です。

アフィリエイトで稼ぐための重要なポイントはいくつかありますがブログへのアクセス数、ページビュー数の多い方が利益が多くなります。

集客のためにSEO対策(検索エンジン最適化)の基礎を身につけたり成功率のいい検索キーワードを増やすことも大切です。

思い付きだけの行動では成功は難しい職種になるのでしっかり基礎を学んだ上で高収入を目指しましょう。

チャットレディ/月収の目安7万円から12万円

チャットレディは女性専用の在宅ワークです。仕事内容はスマホやパソコンのカメラで自分を映しながら男性客とチャットで会話する仕事です。

チャットレディはアダルト色が強いと思われがちですが、アダルトとノンアダルトと2つのカテゴリーがあり、顔は出さないで働くことが出来ます。チャットの方法も数種類あり、それぞれに報酬が発生するので効率良く稼ぐことが出来ます。

また、チャットなどはサイトのチャット機能を利用するので個人的なメアドが相手に知られることもなく安心です。

チャットレディの時給の目安は1500円から2000円ほどにもなり在宅ワークの中でも高時給です。

チャットレディは18才以上なら50代の女性も活躍できるニーズのある仕事です。30代以上の人妻専用サイトや熟女サイトなどがあり年齢を気にせず気軽に働けます。

登録は18才以上ですが高校生は不可です。登録時に年齢確認のための運転免許証などの写しが必須項目となっています。

FX

FXとは「Foreign Exchange」の英略で日本では「外国為替証拠金取引」といいます。ドルやユーロなどの外国通貨を交換や売買し、その差益で稼ぐ資産運用の在宅ワークです。

少ない資金で始められ24時間いつでもスマホで取引が出来るので忙しい会社員におすすめの副業です。あくまで大切な資産の運用でありギャンブルではありません。

始める時には最低限のFX知識を身につけることが大切です。世界経済や各国の状況を把握すると通貨価値の流れが読めてくるようになります。100%ではなくても損をするリスクを減らすことが重要なのです。

FXはFX業者や証券会社で口座開設するところから始めます。ホームページから手続きし、口座が出来たらそこに「証拠金」を預け入れるといつでも取引ができるようになります。

またFXサイトには便利に使えるツールも用意されているので是非活用してみてください。

アルバイトを辞めて在宅ワークを始めた人たちの体験談

Aさん(FX)

副業として週に2回コンビニでバイトをしていましたが、会社の人が来ないか不安なまま働くのが嫌になったので、在宅ワークに切り替え以前から興味のあったFXを始めました。

今までたった週に2回のバイトでしたが翌日には酷く疲れを感じ本業の業務が辛かったのですが、在宅ワークにしてからそれもなくなりました

肝心のFXですが損をする時も当然あります。まだ初心者なのでコンビニの収入とトントンになればいいかなといった感じで気長に勉強しつつやっていくつもりです。

Bさん(ハンドメイド販売)

本業のお給料だけでは生活が厳しく、会社が終わってから居酒屋でバイトをしていました。帰る頃にはクタクタになっててお風呂に入って寝るだけの日々でした。

元々レース編みが出来たのでネットで知ったハンドメイド販売に出したところ、なんと売れ行き上々。これはいけるかも知れないとバイトを続けながら隙間時間にコツコツ制作しては売っていました。

リピーターさんも増え、なんとなく軌道に乗った感じがしたので居酒屋のバイトを辞めてハンドメイド1本に。居酒屋のバイト時間があればたくさん制作できるし何より毎日の疲れが解消できたのが良かったです。

ハンドメイドの売り上げもバイト代より稼げるようになりました。

Cさん(チャットレディ)

週末はキャバクラでキャバ嬢をしてました。仕事自体は楽しかったのですが、お酒をすすめられるのが辛く、お給料もネイルやフェイシャルエステやお付き合いに大半は消えて何のために働いてるのかなと疑問に思っていました。

そしてチャットレディの在宅ワークに挑戦してみたところ、2週間くらいで固定客も付きお給料も納得のいく金額になり大満足です。お酒も飲まなくていいしエステ代も以前ほどかけなくても良くなって支出も減ったし毎月の貯金も出来ています。

まとめ

最近、トレンドの在宅ワークは外に出て電車に乗る手間がかからなったり、オシャレもする必要がありません。それに時給換算で外で働くアルバイトより報酬が良いものだってあります

今アルバイトをしていて不満があるという方は在宅ワークにチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。チャレンジしてみて向いていないと思えばすぐにやめる事もできるのでまずはお試しで始めてみましょう。